ビオラ製作記:渦巻きの完成、糸倉の掘り込み

渦巻きが完成しました。
とはいっても、この後も微妙に修正しますが。
全面と背面は、まだ掘り込んでません。

d0047461_6571218.jpg

この段階で、糸倉を掘り込みます。
貫通の恐怖と戦いながら、根気良く、ノミで掘り込みます。
写真は、まだまだ荒削りの段階です。

d0047461_6572956.jpg

# by violino45 | 2005-05-11 06:56 | 製作記 | Comments(0)

ミーチョ

近所で飼われている猫なのですが、人なつこくて我が家にもよく遊びに来ます。
名前は「ミーチョ」、と我が家では勝手に呼んでいます。
イタリア語で「猫」はガットですが、「ニャンコちゃん」、みたいな言い方は「ミーチョ」で、イタリア人が彼のことをそう呼んでいるのをまねしてミーチョ、ミーチョ、と呼んでいたら、いつの間にかそれが彼の名前になっていました。
人なつこいですが、抱っこは大嫌いで、すぐに逃げて行きます。
でも、遊ぶのは大好きみたいです。
時々、夜も泊まっていきますが、朝方騒ぐ困り者です。
写真の楽器は、昨年製作したフラットマンドリンです。
その内、ご紹介します。
d0047461_523106.jpg
d0047461_5232733.jpg

# by violino45 | 2005-05-11 05:22 | 猫ネタ | Comments(4)

ビオラ製作記:渦巻き

渦巻きも2周目の荒削りに入りました。
写真のように、のこぎりで切ってから、丸ノミで形を作っていきます。
奥に見える丸のみ、カーブとサイズが微妙に違うのですが、全て使います。

d0047461_6554614.jpg

# by violino45 | 2005-05-10 06:55 | 製作記 | Comments(0)

ビオラ製作記:ボディ完成、渦巻きの荒削り

ニカワが乾いたら、ボディの完成です。
この時に、ボディを叩くと、コンコン!といい音がします。
楽器を製作していて、好きな瞬間の一つです。

渦巻きを始めました。
糸倉と、一周目の渦巻きの荒削りです。
音には関係のない部分ですが、製作者の美感、センスが如実に現れる、怖い作業です。


d0047461_654091.jpg
d0047461_6542146.jpg

# by violino45 | 2005-05-09 06:53 | 製作記 | Comments(0)

晴天

今日は天気が最高に良かったので、ニスを塗りかけのヴァイオリンを、我が家のベランダで陰干ししました。
この季節は、ニスも良く乾き、楽器製作には一番の季節です。
遠くに見える塔は、我が家に一番近い教会の鐘突き塔です。
一時間毎に、鐘の音で知らせてくれますが、やかましい時もあります。

下の写真は、反対側のベランダから見る景色で、おそらく近くの修道院の果樹園だと思います。
夏から秋になると、いろんな果物が実るのですが、シスターが収穫に来る直前に鳥の大群がやってきて、食べ散らかしてしまいます。
やはり一番おいしい時期を良く知っているのは鳥ですね。


d0047461_5212310.jpg
d0047461_5214081.jpg

# by violino45 | 2005-05-09 05:20 | 日記 | Comments(0)