<   2017年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「56」, そしてホワイトヴァイオリン

今年も無事に誕生日を迎えることができました。

健康のこと、仕事のこと、いろいろ心配事も多い毎日ではありますが、2001年までは夢の彼方の世界だった、クレモナでのヴァイオリン製作を続けられていることは、やはり幸せなことと、あらためて思います。

いつもお世話になっております皆様にあらためて感謝しながら、今日一日を過ごしたいと思っております。

写真でのご挨拶も3年目となりましたが、今回はミケにゃんとの2ショットにトライしてみました。
そっぽを向いてますが、、ケンカしているわけではないのですよ。。

d0047461_23540605.jpg

ウン?何か言った?
d0047461_23542347.jpg

いえいえ、これからもよろしくね。
d0047461_23543885.jpg


さて、昨年もそうでしたが、今年も、誕生日に合わせてホワイトヴァイオリンが完成しましたので、ご紹介いたします。
先日、製作途中をご紹介しました、ストラディバリモデルです。
d0047461_23550365.jpg

d0047461_23551600.jpg

裏板は、少し変化のあるトラ杢の1枚板です。
d0047461_23553094.jpg

d0047461_23554473.jpg
 
エフと、表板のコーナー部分です。
d0047461_23560087.jpg

d0047461_23563803.jpg

ウズマキは、今年から少しスタイルを変えた、ストラディバリモデルです。
d0047461_23573985.jpg

少しだけ小ぶりで、繊細な雰囲気となりました。
d0047461_23575107.jpg

後頭部の造形です。
d0047461_23565146.jpg

いつも拙ブログに御来場いただき、ありがとうございます。
これからも、少しずつではありますが、日々の作業を中心にご紹介していきたいと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。    2017年7月12日 菊田 浩
d0047461_23572216.jpg

by violino45 | 2017-07-12 00:33 | 製作記 | Comments(10)

久しぶりの、製作記です。

クレモナに戻ってきてから一ヶ月過ぎてしまいました。
時差ボケと、日本滞在の疲れが出て、持病の腰痛も悪化して、なかなか作業も進まず、ブログの更新も滞ってしまいましたが、少しずつ、亀のようなペースで仕事は進めておりました。

少し、写真にてご紹介させていただきます。

作業は、いつもここから始まります。
内型に、曲げた横板を貼り付けます。
d0047461_17401890.jpg

カーブが強い、Cの部分は、いつも曲げづらくて大変です。
今回は、綺麗に曲がっているでしょうか?
d0047461_17404096.jpg

今回も、裏板は1枚板となりました。
少しトラ杢に変化のある、躍動感のある模様ですね。
d0047461_17443425.jpg

ミニカンナによる、アーチ整形の作業です。
d0047461_17445853.jpg

1枚板は、左右で模様が違うので、目の錯覚が起こって、アーチのバランスを取ることが難しいです。
d0047461_17451995.jpg

以前ご紹介しました、ミニカンナの動画はこちらでご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=wycw5YdeU1Q&feature=youtu.be

スクレーパーで仕上げて、アーチの完成です。
ここまで来ると、楽器としての全体像が見えてきて、少し安心する段階となります。
音に関する、厚み出しの作業が残っていますので、ここからが正念場ではありますが。
d0047461_17455746.jpg

d0047461_17461834.jpg

以前ご紹介しました、スクレーパーの動画は、こちらです。
https://www.youtube.com/watch?v=TTZFfiEjzAs&feature=youtu.be

この季節は、朝方は涼しくて、ミケにゃんもベランダでくつろいでいます。
d0047461_17473105.jpg

でも、日が高くなってくると、気温も上がり、部屋の中に避難してきます。
d0047461_17465191.jpg

日本も暑い季節ですね、皆様、熱中症などお気をつけてお過ごしくださいませ。

by violino45 | 2017-07-04 18:10 | 製作記 | Comments(4)