<   2016年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ホワイトヴァイオリン、写真と動画でご紹介。

アーチの完成までご紹介してきた製作動画ですが、滞っておりまして、すみません。

撮影は、地道に進めているのですが、編集やアップロード作業にかかる時間が大きく、本来の楽器製作に影響してしまっては本末転倒になってしまいますので、時間の余裕があるときに、またご紹介させていただく予定です。

という状況の中、今まで動画でご紹介していた楽器がホワイトで完成してしまいましたので、いつものように写真にてご紹介いたしますが、今回、一つの試みとして、ホワイトヴァイオリンを紹介する動画を作成してみましたので、ご覧下さいませ。

撮影も編集も拙い動画ですが、楽器製作の世界をより身近に感じていただけるようにご紹介してきました製作動画の一端として、実験的に試作してみました。
楽器をターンテーブルで回転させての撮影でしたが、性能が十分でないため、途中、動きがぎくしゃくしておりまして、見苦しくてすみませんです。

あと、無音ではさすがに寂しいので、著作権フリーの音楽をお借りしました。
2分30秒ほどの動画となっております。


ご試聴いただき、ありがとうございました。
今後も、いろいろな形式で、楽器製作の世界を御紹介していければと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

さて、以下は、いつもどおり、写真でのご紹介となります。
この楽器は、11月の弦楽器フェアにて、展示させていただく予定です。

d0047461_6552540.jpg


2枚板の裏板、少し特徴のあるトラ杢の材料です。
d0047461_6562671.jpg

d0047461_657930.jpg

d0047461_657296.jpg


動画でご紹介したとおり、少しアマティ風な柔らかいエフは、ラザーリ師匠から習ったモデルです。
d0047461_6591649.jpg
d0047461_6593240.jpg


コーナー部分の仕上げです。
精密さと柔らかさの調和を目指していますが、難しいポイントです。
d0047461_70441.jpg
d0047461_71592.jpg


ウズマキは、どの角度から見ても調和の取れた姿を目指していますが、動画でクローズアップでご紹介するのはヒヤヒヤものです。
いずれにしてもハードルが高いですが、写真のほうが、気持ちが少し楽です。
d0047461_735877.jpg

d0047461_74199.jpg
d0047461_744046.jpg

d0047461_763362.jpg


これから秋にむけて、慌ただしい季節となっていきますが、可能な限り、ブログのアップも続けていきたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

整理中のCDを枕にして御満悦の表情のミケにゃんですが、、痛くないですか?
d0047461_713059.jpg

by violino45 | 2016-09-23 07:13 | 製作記 | Comments(7)

スクレーパーによるアーチの仕上げ(動画)

9月になりました。

今年も時間の流れの速さを実感しつつ、2016年の残り3分の1を、しっかりと過ごしていきたいと思っております。

さて、製作記を動画でご紹介する試みも、3回目となりました。

今回は、スクレーパーを使って、アーチを仕上げていく工程をご紹介いたします。

d0047461_05075919.jpg


今回、スローモーションの映像を、動画の途中に入れてみました。
トータルで3分半ほどの動画になっております。



これで、ヴァイオリン製作の山場のひとつ、アーチが終了となります。
この後、音作りに影響の大きい、厚み出しの工程に進みます。
少しずつ、ご紹介していきたいと思っております。

クレモナも残暑がなかなか厳しい毎日ですが、時々は、日光を浴びた方が良いのは猫も同じようです。

d0047461_05305114.jpg

by violino45 | 2016-09-01 05:34 | 製作記 | Comments(8)