<   2016年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

アーチの荒削り と 製作動画

クレモナも暑くなりました。
この季節、ひと汗かくにはちょうど良い仕事が、アーチの荒削りです。

でも、パーフリングを入れた後の荒削りは、アーチの仕上がりに近いところまで削るので、荒削りと言いつつ、デリケートな作業となります。
d0047461_75102.jpg


さて、タイトルに書きました、「製作動画」ですが、、、
当ブログでは、今まで、製作風景を写真でご紹介してきましたが、10年を経過して、少し新しい試みにトライしてみようと考えました。

動画でご紹介することで、製作の仕事を、より身近に感じていただければと思っております。
ただ、部分的な撮影になりますので、楽器製作のノウハウを説明するものではなく、製作のイメージをご紹介することに限定する内容になっておりますことを、ご了承くださいませ。


今回は、丸ノミによるアーチの荒削りを、1分半ほどの動画にまとめてみました。




また、別の試みとして、カメラのスローモーション撮影機能を使って、木材がどのように削れているのか、試験撮影もしてみました。



いかがでしたでしょうか?
スローモーションで見ると、木材というより、チーズを削っているように見えて面白いです。

今後も、動画でご紹介したほうが良さそうな作業については、このような試みをしていきたいと思っております。

いずれは、ミケにゃんも動画で紹介するかも?
d0047461_722750.jpg

by violino45 | 2016-07-27 15:52 | 製作記 | Comments(6)

55 & ホワイトヴァイオリン

おかげさまで、今年も無事に誕生日を迎えることができました。
d0047461_754656.jpg

昨年から、誕生日には自分の写真をアップすることに決めたのですが、こうして、記録に残すことを意識すると、あらためて、一年の重みを感じるようになりました。

一年を無事に過ごすということは、けっして当たり前のことではなくて、いろいろな幸運が奇跡的に積み重なった結果だと思っています。

2年目も写真をアップできて、とても幸せな日となりました。
お世話になっている皆様、あらためて感謝申し上げます。
そして、今後ともよろしくお願いいたします。

さて、昨年もそうでしたが、なぜか、誕生日の日に合わせて、ホワイトヴァイオリンが完成しましたので、写真にてご紹介させていただきます。

いつもの、ストラディバリモデルです。
d0047461_8301688.jpg

今回も、少し変化のあるトラ杢の1枚板となりました。
5月に完成したヴァイオリンと兄弟のような楽器です。
d0047461_8315575.jpg

裏板のふくらみです。
d0047461_833450.jpg

d0047461_8331947.jpg

コーナー部分の仕上げです。
d0047461_834573.jpg
d0047461_834215.jpg

エフです。
d0047461_836820.jpg

エフの彫り込み部分です。
d0047461_837187.jpg

ウズマキは、少しダイナミックな動きを意識してみました。
d0047461_8383791.jpg
d0047461_8385387.jpg

後頭部の彫り込みは、いつも悩むところです。
d0047461_8394848.jpg
d0047461_84025.jpg

いつかは、ヨーダのような、悟りの心境に至ることができるのかどうか分かりませんが、、少しずつでも精進していきたいと思っております。
d0047461_8423181.jpg

ミケにゃんは、誕生日は不明なのですが、、2004年生まれなので、12歳になりましたね。
私より、ずっと悟った表情ですね。。
d0047461_845584.jpg

by violino45 | 2016-07-12 08:52 | 製作記 | Comments(5)