<   2015年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2015年の想い出

皆様、お忙しい年末をお過ごしのことと思います。

今年も、拙ブログに御来訪いただき、ありがとうございました。

いろいろな出来事があった一年でしたが、無事に年末を迎えられたことに感謝しつつ、今年ブログに書いた記事を中心に、写真にて2015年を振り返ってみたいと思います。


2015年の最初は、毎年恒例の、ウズマキの年賀状での新年のご挨拶となりました。
ホワイトのウズマキでの新年のご挨拶は5年目となりましたが、どこまで続けられるか、自分への挑戦のような感じで続けていきたいと思っております。
d0047461_632468.jpg

2月には、大雪が降って、交通にも影響が出ました。
d0047461_65911.jpg

クレモナの冬は、日が短くて、天気が悪い日が多く、霧も多い毎日です。。
日本で生活していた頃よりも、毎年、春が待ち遠しい感じです。
そういうわけで、毎年3月、庭の桜が咲くと、写真を撮ってしまいます。
d0047461_6102393.jpg

鳴かないウグイスがベランダにやって来ると、春到来です。
d0047461_6112294.jpg

でもミケにゃんは、特に感慨はなさそうです。
d0047461_6131470.jpg

4月は、このブログを開設してから10周年となりました。
過ぎればあっという間でしたが、でも、いろいろあった10年、いつもブログに御来訪いただき、誠にありがとうございました。
写真は、10年前のラザーリ工房でのスナップです。
d0047461_6183557.jpg

d0047461_236211.jpg

4月には、ALI(イタリア弦楽器製作者協会)の展示会がありました。
兄弟弟子のMENTA君と、同僚の高橋明さんとのスナップです。
d0047461_6202010.jpg

展示会の裏庭の藤棚での、ラザーリ師匠とのスナップです。
クレモナに来た翌年に、師匠の門を叩いてから、13度目の春となりました。
d0047461_622371.jpg

今年は、楽器の録音方法の改良にトライした年でもありました。
主に、マイクを近づけての録音がその主旨でしたが、まだまだ試行錯誤の第一段階と感じております。
来年以降も、いろいろ試していきたいと思っております。
d0047461_6302574.jpg

4月には、バイクの骨董市に行って、こんな写真も撮ったこともありました。
まだまだ、猛暑になる夏は遠く、少し余裕のあった頃でした、、、。
d0047461_6325237.jpg

5月、クレモナの一番過ごしやすい季節の到来です。
d0047461_6344567.jpg

ベランダのバラも元気に咲きました。
d0047461_6352950.jpg

所属する関西弦楽器製作者協会のホームページに、コラムを寄稿しました。
http://www.kansai-violinmakers.jp/column/colunm_3rd_season/20150520.html
この、カエルマウスにまつわるエッセイでした。
d0047461_6411919.jpg

6月になると、少し暑くなってきました。
ミケにゃんも、ダレてきております。
d0047461_6423335.jpg

7月、54歳の誕生日を迎えることができました。
年々、健康上の不安をかかえる事も増えてきましたが、クレモナの地で、弦楽器製作を続けられている幸福を、あらためて感謝する日となりました。
d0047461_6495154.jpg

そして、7月と8月は、ひたすら猛暑と戦いながら、トリエンナーレ・コンクールに向けて、楽器を仕上げる日々となりました。
ブログ上では、リボンマイクなどを使った録音などをご紹介しました。
d0047461_6534535.jpg

9月、無事にトリエンナーレ・コンクールに参加することができました。
毎回、コンクールではいろいろな事が勉強になりますが、今回は特に、製作家として今後生きていく上での、自分自身の問題と向き合うことができた点が、特に有意義だったと感じています。
d0047461_657546.jpg

d0047461_6573842.jpg

10月、宮地楽器の山本さんの長年の夢であった、クレモナでの演奏ツアーが実現しました。
カッターネオ宮殿という、とても雰囲気のある場所での弦楽アンサンブル演奏会は、クレモナでも大きな話題となりました。
d0047461_761364.jpg

会場は、クレモナの製作者をはじめ、地元のイタリア人の観客で満員となりました。
写真に写っていますが、私は、記録動画の撮影と録音でご協力させていただきました。
d0047461_77150.jpg

11月の帰国が近付き、旅支度を始めると、ミケにゃんがここぞとばかりに遊び始めます。
しばらくの別れになります。
d0047461_710057.jpg

弦楽器フェアでは、今年もたくさんのお客様にご来場いただき、ありがとうございました。
懐かしい再会、そして新しい出会いもあり、楽しい三日間を過ごさせていただきました。
来年もお目にかかれますのを楽しみにしております。
d0047461_7125211.jpg

d0047461_713796.jpg

束の間の休日には、友人との楽しい時間でリフレッシュです。
ヴァイオリン工房で、なぜかエレキギターで2ショットです。
d0047461_7191374.jpg

そして、前回動画でご紹介しました、松山での演奏会も無事に終了しました。
自身で製作した、全て思い入れのある楽器を演奏いただいてのリサイタル、製作者として、言葉に表せないほどの感動の時間でした。
d0047461_723367.jpg

休憩時間の、楽器説明でのお客様とのふれ合いの時間も、とても心に残るすばらしいものでした。
d0047461_725480.jpg

松山に行った帰りに、少し遠出をして出雲大社に行ってきました。
ちょうど、神在祭ということで、日本中の神様が来られていたので、日頃への感謝をお伝えするとともに、いろいろ祈願もしてきました。。
d0047461_15465539.jpg

振り返ってみると、今年も、たくさんの皆様にお世話になり続けた一年でした。
年末を、感謝の気持ちとともに過ごしたいと思います。
来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。
菊田 浩

by violino45 | 2015-12-28 15:54 | 日記 | Comments(3)

メリークリスマス! 松山での演奏会、動画でご紹介

皆様、メリークリスマス。
佳き日に、穏やかな時間が流れますことを、心よりお祈り申し上げます。
d0047461_15102976.jpg


クレモナの街角の風景です。
d0047461_4231077.jpg


さて、先日ご報告いたしました、菊田浩製作楽器による演奏会「クレモナからの響きⅢ」ですが、動画でもご紹介させていただきます。

演奏者の皆様のご紹介は、こちら↓の前回の記事をご参照いただければ幸いです。
http://violino45.exblog.jp/22573631/


1曲目は、「モーツァルト/ヴァイオリンとピアノのためのソナタ イ長調 K.526 」です。
ヴァイオリンは西村壮さん、ピアノは西村真也さんです。
2009年に製作した、ストラディバリモデルのヴァイオリンを演奏いただきました。




2曲目は、「モーツァルト/ディヴェルティメント ニ長調 K.136」です。
第1ヴァイオリン:折笠美和子さん   第2ヴァイオリン:野澤健太郎さん   
ヴィオラ:西村壮さん           チェロ:折笠満さんです。
2005年と2011年のヴァイオリン、2012年のヴィオラ、そして、2004年に製作して昨年ニス塗りをしたチェロを演奏いただきました。
第2楽章からご覧下さいませ。




休憩時間には、私が製作した4台のヴァイオリンをご紹介しながら、 野澤健太郎さんに弾き比べをしていただくコーナーがありました。
司会進行は山本岳志さんにお願いいたしました。
2005年、2007年、2011年、各ストラディヴァリモデル、そして、2014年のアマティモデルもご紹介しました。




後半の1曲目は、「サン・サーンス/ヴァイオリンとハープのための幻想曲 op.124」です。
ヴァイオリンは西村壮さん、ハープは田中淳子さんです。
ヴァイオリンは、1曲目と同じく2009年に製作したものです。




続いて、「モーツァルト/ファゴットとチェロのためのソナタ 変ロ長調 K.292」です。
ファゴットは後藤一宏さん、チェロは折笠満さんです。




最後の曲は、「モーツァルト/クラリネット五重奏曲 イ長調 K.581」です。
第1ヴァイオリン:折笠美和子さん   第2ヴァイオリン:野澤健太郎さん   
ヴィオラ:西村壮さん           チェロ:折笠満さん、
そして、クラリネットは竹内良宜さんです。




最後までご覧いただき、ありがとうございました。
私自身、動画を見ながら、あらためて、製作者として至福の時間を過ごさせていただいたことを実感いたしました。
素晴らしい演奏をご披露いただきました演奏者の皆様、主催、企画いただきました関係各位の皆様、そして、会場にお越しいただきました皆様に、あらためて厚く御礼申し上げます。



おまけ画像です。
ミケにゃん、ネコ用のホットカーペット?がお気に入りのようです。
足がはみ出しておりますが。。。
d0047461_1601399.jpg

皆様も、温かくして、良いクリスマスをお過ごしください。

by violino45 | 2015-12-24 04:26 | 動画 | Comments(3)