<   2015年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

弦楽器フェア展示楽器 動画でご紹介

今週末、いよいよ「2015弦楽器フェア」が開催されます。(10月30日~11月1日)
・フェアの詳しいご紹介は、こちらの記事でご覧下さい。
・宮地楽器さんの特設サイトは、こちらです

宮地楽器さんのブースにて、皆様のご来場をお待ちしております。
私は、いつもの2005年と2011年のヴァイオリン、そして、完成したばかりの最新作のヴァイオリンと、先日のトリエンナーレコンクールに参加したヴァイオリンも展示させていただきます。

今回、その2台の新しい楽器を、クレモナの製作者仲間の輪野光星さんに演奏いただきましたので、動画にてご紹介いたします。
d0047461_7254975.jpg

実は、最新作は収録日になっても仕上がらなかったのですが、当日の朝、弦を張り、音出しをしました。
十分に調整をする時間もありませんでしたが、生まれたての楽器の音を記録に残すのも意義のあることと思い、録画いたしましたので、まずはその楽器からご覧くださいませ。

曲は、バッハの「ソナタ・第一番」の冒頭部分、そしてクライスラーの「前奏曲とアレグロ」の冒頭部分を演奏いただき、編集で一つの動画につなげてあります。



いかがでしょうか?
普段は製作者本人でないと聞くことのない、産声のようなヴァイオリンの音ではありますが、どうやら元気に生まれてくれたようです。
弦楽器フェアまでには、十分に調整をして、展示させていただこうと思っております。


次に、先日のトリエンナーレ・コンクールに参加したヴァイオリンです。
コンクール紹介の記事でもご紹介しましたが、この楽器も、コンクールの提出日にギリギリ間に合って完成して、十分に調整できずに参加した楽器でしたが、今回、あらためて調整し直して、録画いたしました。

でも、正直なところ、音色はあまり大きく変化はしませんでした(@_@)。
やはり、極限状態の中、急いで調整していても、自然に私の目指している音になっていたということだと思います。


いつもどおりの私の楽器、元気で張りのある、明るい音色のヴァイオリンに仕上がりました。


さて、演奏をお願いした輪野さんのヴァイオリンも2台、弾いていただきました。
この楽器は、弦楽器フェアでは展示されませんが、11月から宮地楽器にて展示販売されますので、ぜひ店頭にてご覧下さいませ。
輪野さんの詳しいプロフィールなどは、こちらのサイトでご覧下さい。
今回演奏された2台のヴァイオリンも、写真で詳しくご覧いただけます。
https://artviolins.theblog.me/

まずは、2014年に製作されたヴァイオリンです。


いかがでしょうか?
低音に温かみのある、音楽的な響きのする楽器だと思います。

次に、今年完成したヴァイオリンです。


この楽器も、柔らかい、奥行きを感じる音だと思いました。

音も外観も、私の目指す方向性とは異なるヴァイオリンですが、クレモナの若手製作者の実力を十分に感じさせる、良い楽器でした。
私も、まだまだ負けてはいられませんが、、将来性のある製作者の成長を実感できて、嬉しい時間でした。


さて、今回ご紹介しました、弦楽器フェアで展示予定の楽器を、写真にてご紹介いたします。
まずは、完成したばかりの最新作のヴァイオリンからです。
以前、ホワイトでもご紹介しました、少し変化のある1枚板の楽器です。

d0047461_14423060.jpg
d0047461_14424220.jpg
d0047461_14425734.jpg
d0047461_14431171.jpg
d0047461_14432577.jpg
d0047461_14433553.jpg
d0047461_14434869.jpg
d0047461_1444565.jpg
d0047461_14441768.jpg



トリエンナーレに参加した楽器も、あらためて写真でご紹介させていただきます。

d0047461_14524488.jpg
d0047461_1452575.jpg
d0047461_1453778.jpg
d0047461_14531899.jpg
d0047461_14533165.jpg
d0047461_14534182.jpg
d0047461_14535247.jpg
d0047461_14541083.jpg
d0047461_14542242.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。
弦楽器フェアの会場にて、お目にかかれますのを楽しみにしております。
d0047461_22442256.jpg


オマケ写真です。。
帰国準備中のスーツケースに入り込んで居座り、紐で遊ばれているミケにゃんです。
d0047461_224491.jpg

by violino45 | 2015-10-27 13:04 | 動画 | Comments(2)

新作ヴァイオリンとビオラ、動画でご紹介。

先日、宮地楽器の山本さんがクレモナに来られた時、丁度完成した新作ヴァイオリンと、トリエンナーレ・コンクールに参加したばかりのビオラを試奏いただき、動画として収録しましたので、ご紹介いたします。

残念ながら、このヴァイオリンとビオラは、弦楽器フェアで展示することができません、、
申し訳ありません。

10月30日(金)からの「2015弦楽器フェア」には、トリエンナーレに参加したヴァイオリンと、先日完成したばかりの最新作ヴァイオリンを展示いたしますが、この2台の楽器は別の機会に録画しましたので、後日、ご紹介させていただきます。

では、ヴァイオリンからご紹介いたします。
今年の録音のテーマとして継続してきましたが、楽器の音そのものを記録できるように、響きの無い部屋でマイクを近づけて収録しております。
マイクは前回と同じく、リボンマイクを使用しております。
音階に続いて、マスネ/タイスの瞑想曲の冒頭を演奏いただきました。




いかがでしょうか?
楽器の音を、装飾の無い録音で、ダイレクトに感じていただければ幸いです。

続いて、41センチのビオラです。
トリエンナーレ・コンクールの展示会から引き上げて、その翌日に録音したものです。
音階に続いて、バッハ/アリオーソの冒頭を演奏いただきました。


山本さん、素敵な演奏をありがとうございました。

では、今回演奏いただきましたヴァイオリンを、写真にてご紹介いたします。
以前、ホワイトでもご紹介しました、2枚板の楽器です。
d0047461_1981926.jpg
d0047461_1983986.jpg

d0047461_1994092.jpg

d0047461_191001.jpg

d0047461_19102655.jpg

d0047461_19104024.jpg

d0047461_19105541.jpg

d0047461_1911935.jpg

d0047461_1911261.jpg



続いて、ビオラも、前回のコンクールの記事でご紹介しましたが、再びアップさせていただきます。
d0047461_1917669.jpg
d0047461_19172136.jpg
d0047461_1917376.jpg
d0047461_19175257.jpg
d0047461_19181525.jpg
d0047461_19182647.jpg
d0047461_19183868.jpg
d0047461_1918517.jpg
d0047461_1919485.jpg

長文、ご覧いただき、ありがとうございました。
クレモナも、秋が深まって、窓辺の日差しも長くなり、ミケにゃんも、そろそろ冬毛になる季節です。
d0047461_1925188.jpg

by violino45 | 2015-10-20 19:40 | 動画 | Comments(2)

弦楽器フェアと、松山のイベントのお知らせ

今秋も、二つのイベントに参加させていただくため、帰国いたします。
東京での「弦楽器フェア」、そして、松山での「菊田浩 製作弦楽器による演奏会」です。

以下、開催順に、ご紹介させていただきます。

東京 九段下 「弦楽器フェア
10月30日(金)~11月1日(日)  各日10:00~18:00
科学技術館 (東京都千代田区北の丸公園2-1)
今年も、宮地楽器さんのブースにて、楽器を展示させていただきます。
d0047461_5485927.jpg

参加する製作者は、昨年と同じく、菊田浩、高橋明、百瀬裕明、西村翔太郎の4人です。
以下の、宮地楽器さんのページにて、弦楽器フェアのご紹介、そして、各製作者のプロフィールなどをご紹介いただいておりますので、ぜひご覧下さいませ。
http://strings.miyajimusic.jp/gengakki_fair/2015.php

私の出展楽器ですが、先日のトリエンナーレ・コンクールに参加したヴァイオリンの他、現在ニス塗り中の最新作ヴァイオリン、そして、宮地楽器さんにて展示中の2011年製作のヴァイオリン、10年前に製作した2005年のヴァイオリン、さらに、2006年製作のビオラを展示させていただきます。

2005年、2011年、2015年と、ほぼ5年の時間差で完成したヴァイオリンを並べて展示いたしますので、この機会に、音色などの違いをお試しいただければ幸いです。

私は、三日間、宮地楽器さんのブースにおりますので、会場にてぜひお目にかかれれば嬉しいです。


菊田浩製作弦楽器による演奏会 ~クレモナからの響きⅢ~
松山にて、この数年間、私の製作楽器を使用した演奏会を開催いただいておりますが、
「クレモナからの響き」と題しての演奏会は三回目となりました。

今年も、すばらしい演奏家の皆様に、私の楽器を弾いていただけることになりました。
そして、昨年に続いて、宮地楽器の山本さんに司会進行をお願いすることになりました。

お時間がございましたら、ぜひ足をお運びいただければ嬉しいです。

日時:   11月24日(火)19時開演(開場18時30分)  
入場料 一般3000円、学生1000円 
場所:   愛媛県医師会館(松山市三番町4-5-3)089-943-7582
お問い合わせ: 
西村医院 089ー931-2737
田中熊一 090-7999-0041 

演奏曲目:
モーツァルト
・ヴァイオリンとピアノの為のソナタ K.526
・弦楽四重奏の為の ディヴェルティメント K.136
・ファゴットとチェロの為のソナタ K.292
・クラリネット五重奏曲 K.581
・サン=サーンス ヴァイオリンとハープの為の幻想曲 op.124

演奏:
野澤健太郎 (ヴァイオリン)
折笠美和子 (ヴァイオリン)
西村 壮  (ヴァイオリン、ヴィオラ)
折笠 満  (チェロ)
後藤一宏  (ファゴット)
竹内良宜  (クラリネット)
西村真也  (ピアノ)
田中淳子  (ハープ)

d0047461_10474633.jpg

d0047461_10483990.jpg

by violino45 | 2015-10-15 10:43 | お知らせ | Comments(6)