<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

TV番組出演のお知らせ

またまた更新が滞ってしまい、失礼しております。

前回の記事で、「落ち着かない出来事が続いてしまい、、」と書きましたが、その一つが、今回ご報告させていただきます、TVへの出演でした。 以下、ご紹介いたします。

日本テレビ系にて4月11日(水)に放送予定の、 

『1億人の大質問!? 笑ってコラえて! ~春の4時間スペシャル』 の中の、

「海外支局を作ろう! in イタリア」にて、私を紹介していただくことになりました。

番組は、19時から4時間の放送ですが、私のコーナーは後半になる予定です。

とても盛りだくさんな内容になっているようですので、ぜひご覧いただければ嬉しいです。

番組の、公式HPは、こちらです。(まだ、4時間スペシャルのことは書かれていないようですが。)


さて、もう一つの落ち着かない出来事は、、前回、少しだけ前振りをした、三毛猫のことです。

昨年3月、シマにゃんを保護したのですが、実は、シマにゃんの姉妹猫(ミケにゃん)が同じ駐車場に居て、猫おばさんが同じように世話をしていたのでした。

ミケにゃんは、数年前に交通事故で足を骨折したらしく、しばらく足を引きずっていましたが、そのせいか、シマにゃんよりも警戒心が強い猫でした。

でも、体が少し大きいせいか、シマにゃんが倒れた昨年の冬も無事に乗り越えたのですが、今年の冬はさらに寒く、毎日凍り付くような日が続きまして、さすがに、ガレージ生活では限界ではないかと思ったのと、猫おばさんの家庭の事情で、これ以上世話をできないということを聞いていたので、シマにゃんの姉妹でもありますので、我が家で引き取ることにしたのです。

でも、とても警戒心が強いので、なかなか保護することができず、、数週間の頭脳戦の結果、なんとか捕獲に成功しました。
雪が降り続く日々の直前でしたが、これ以上長引いたら、昨年のシマにゃんと同じように倒れていたのではないかと思います。

さて、いきなり別の場所に連れてこられて、平気なはずはなく、最初の数日はとても落ち着かない様子でした。(念のため、シマにゃんとは隔離しました)

作業台の下に潜り込んで出てこないミケにゃんです。
d0047461_549364.jpg

d0047461_5492919.jpg

数日経過して、少し落ちついたので、シマにゃんとの面会です。
でも、姉妹なのに、、、なぜか険悪なムード、、、、。(なぜ?)
d0047461_5505944.jpg

どうも、ミケにゃんは普通に近寄っていくのですが、シマにゃんが、怒って威嚇するようです。
d0047461_5525939.jpg

もともと仲が悪かったのかというとそうでもなく、仔猫のころは仲良く昼寝をしていることもありましたので、良く分からないのですが、、、なかなか難しいものですね。
いつも、知らんぷりをして寝ています。
d0047461_5561366.jpg

もう少しお互いに慣れてくれば、雰囲気は変わってくるかもしれませんので、しばらくは様子を見ようと思います。(これは、ミケにゃんです↓ やはり姉妹、似ています。)
d0047461_5573263.jpg

シマにゃん↓の体調は、おかげさまで、だいぶ良くなってきた感じです。
手術が上手くいったのと、抗生物質が効いているのでしょう。
あと、やはり、春になって気温が上がってきたのが良いみたいです。
d0047461_5593920.jpg
d0047461_5595959.jpg

またご報告させていただきますね。
製作記は、すみません、、お休みします。(ブログのメインなのに、、、)

by violino45 | 2012-03-26 06:00 | お知らせ | Comments(10)

春近し、でも受難のシマにゃん

前回の更新から一ヶ月近く過ぎてしまいました。

この数週間、落ち着かない出来事が連続して起こりまして、なかなかブログを更新する余裕が持てずにいました。

その出来事の一つが、シマにゃんのことなのですが、、、
凍り付くような2月の寒さの中、耳の調子がどんどん悪くなっていきまして、抗生物質も効かず、ガーゼで耳を掃除してあげようとしても、少し耳を触っただけで大声を出すような状態にまでなってしまい、獣医さんと相談して、再び、麻酔で眠らせての手術となりました。

手術前のシマにゃん↓、電気ストーブの目の前で、しかも電気アンカにしがみついて、一日中寝ている状態でした。
d0047461_4322296.jpg


朝、獣医さんに預けて、夕方引き取りに行った時は半分麻酔から覚めている状態でフラフラでしたが、とりあえずポリープは全て切除、もしくは焼いてしまったそうで、再び抗生物質を与えながら様子を見ることになりました。
その後、数日経ちましたが、とりあえず、耳の調子は良さそうです。
このまま温かくなって、快方に向かってくれると良いのですが。。
d0047461_4362911.jpg

思えば、シマにゃんを保護したのは丁度一年前、3月3日のことでした。
それから1年間、体調が良くなったり悪くなったりの繰り返しですが、ほぼ毎日、抗生物質を注射器で飲ませたり、スポイトで耳に薬を入れたり、ガーゼで耳を掃除したりと、シマにゃんにとっては嫌なことばかりをしてきて、毎日いじめられているような状況だったわけですが、それでも、かみついたり引っ掻いたりもせず、嫌がって逃げては行ってもしばらくすると戻ってきて横に座ったり、夜になると布団に上ってきて一緒に寝てくれますので、私たちの気持ちは分かってくれているのだと思います。
つかの間の安息、、ゆっくり眠ってほしいです。
d0047461_4431097.jpg

さて、そのシマにゃんにとって、さらに心穏やかでなくなる出来事が、また一つ起きました。
詳しくは、またあらためてお知らせしますが、写真を一枚だけ。
どこか、シマにゃんに似ているこの子↓、、、。
d0047461_4444195.jpg

もちろん、仕事は着実に?進めています。
次のバイオリンの製作に取りかかりました。
またダイジェストになってしまいますが、ご紹介いたします。
このバイオリン、4月の末の大阪での展示会にてご覧いただく予定で製作しております。
まずは、いつもの通り、横板を曲げて貼り付けます。
d0047461_447505.jpg

横板の高さを揃えるために、カンナで削ります。
d0047461_4484221.jpg

今回の裏板は、前回のバイオリンに較べて少し広めの虎杢です。
標準的な模様ですね。
d0047461_4514721.jpg

ノミで荒削りをして、
d0047461_4505544.jpg

アウトラインを仕上げて、パーフリングを入れる準備の完了です。
d0047461_452498.jpg
d0047461_453269.jpg

溝を掘って仮にパーフリングを入れます。
d0047461_4544885.jpg
d0047461_4552435.jpg

コーナー部分を切りそろえて入れるとこうなります。
先端が少し延びて、少し内側を向くのがポイントで、ストラディバリのスタイルで製作する時のポイントとなります。
d0047461_4571868.jpg

続きは、また次回ご紹介しますね。

by violino45 | 2012-03-05 04:58 | 製作記 | Comments(17)