<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

バイオリン製作研究会展示会 終了しました

バイオリン製作研究会、第9回展示会の2日間の日程が無事に終了いたしました。

土日の両日とも、梅雨と台風の影響で、、雨が降り続く天候でしたが、たいへん沢山のお客様にお越しいただき、ありがとうございました。

特に2日目は、雨足や風も時々強くなって、台風が近づきつつあることを実感しながらの展示会となりました。

では、展示会の様子を簡単ですが、写真でご紹介いたします。

会場は、池袋にあります、「自由学園明日館講堂」です。
大阪市公会堂と同じく、とても雰囲気のある建築です。
d0047461_19585024.jpg

とくに2日目は、最初は湿度がとても高くて楽器本来の鳴りではなかった気もしますが、たくさんのお客様に楽器を試奏していただく中で、少しずつ、楽器も元気が出てきた気がしました。
d0047461_2344557.jpg

私の展示楽器は、完成したばかりの新作バイオリンが2台と、2006年に製作しましたビオラでした。
d0047461_2362831.jpg

第9回を数えるこの展示会の目玉は、やはり、展示楽器を使用した、試奏コンサートです。
d0047461_2011297.jpg

d0047461_2382411.jpg

d0047461_2513596.jpg

製作者にとって、自分の製作した楽器をプロの演奏家にステージで弾いていただけることは、やはりとても嬉しいことですし、また、緊張する瞬間でもあります。
私の新作バイオリンも演奏していただきましたが、湿度の高い中、芯の通った音で鳴っていたと思いました。(ほっと一息、です。)
d0047461_24285.jpg

お客さまにも、いろいろな楽器の音色の違いを楽しんでいただけたのではないかと思います。
d0047461_2041968.jpg

大阪、そして池袋と、2週連続の展示会で、体力的には少々疲れましたが、でも、お客様からたくさんの貴重なご意見をいただきながら、とても楽しく過ごさせていただきましたし、次の楽器の製作に向けて、良い勉強をさせていただきました。
あらためて、感謝を申し上げます。
ありがとうございました。
d0047461_207584.jpg

by violino45 | 2011-05-28 20:07 | お知らせ | Comments(22)

大阪の展示会が無事終わりました

先週末に開催されました「関西弦楽器製作者協会」の展示会は、おかげさまで無事に終了いたしました。

日曜日は、雨になってしまいましたが、たくさんのお客様にお越しいただき、まことにありがとうございました。

関西での、こうした展示会に参加するのは初めての経験でしたが、心温かいお客様のおかげで、とても楽しい二日間を過ごさせていただきましたし、また、いろいろ貴重な勉強もさせていただきました。
あらためて、感謝申し上げます。

簡単ではありますが、写真で展示会の様子をご紹介いたします。

会場は、大阪市中央公会堂です。
とても綺麗な建物でした。
d0047461_0495254.jpg

会場となった特別室は、天井の絵画が印象的な部屋で、音響も良く、バイオリンの音がよく響きました。
d0047461_0505562.jpg

開場早々、沢山のお客様で賑わいました。
d0047461_0522349.jpg

私が展示いたしました、2台のバイオリンです。
初めての会場で、緊張気味です。
d0047461_053839.jpg

実は、、私のほうが、最初は緊張していたかもしれません。
d0047461_0534075.jpg

コントラバスや、チェロの展示も多く、充実した展示会でした。
d0047461_054154.jpg
d0047461_0542867.jpg

楽器製作を説明したパネルも展示されました。
d0047461_05546.jpg

展示会の目玉は、プロのヴァイオリニストを招いての、ミニコンサートでした。
d0047461_0554481.jpg

気合の入った素晴らしい演奏に、大きな拍手が贈られていました。
d0047461_057941.jpg

そして、もうひとつの目玉は、製作者による、楽器製作の実演コーナーです。
d0047461_0575077.jpg

関西弦楽器製作者協会の会長、岩井孝夫さんも自ら実演されていました。
d0047461_0584658.jpg

コントラバスの製作実演では、その迫力にお子様も見入っていました。
将来は、楽器製作の世界に進まれるかもしれませんね。
d0047461_0595866.jpg

私も、少しだけ実演をさせていただきました。
写真ではわかりづらいですが、渦巻きにスクレーパーをかける作業をしました。
d0047461_21372275.jpg


さて、無事に終了してホッとする間もなく、今週末は、東京池袋にて、「バイオリン製作研究会」主催の展示会に参加します。

場所:自由学園明日館講堂 (東京都豊島区西池袋2丁目31−3)
日時:5月28日(土) 10時~17時30分
   5月29日(日) 10時~17時30分
入場無料です。

私は、新作バイオリンを2台と、2006年に製作しましたビオラを展示いたしますので、もしお時間がございましたらお気軽にお立ち寄りいただければ幸いです。

私は、2日間とも、常に展示会場に居る予定です。
会場にてお会いできるのを楽しみにしております。

by violino45 | 2011-05-27 01:03 | お知らせ | Comments(4)

大阪での展示会のお知らせ

先日は、宮地楽器でのチャリティーコンサートに、たくさんの皆様にお越しいただき、まことにありがとうございました。

満席になりました会場では、アマチュアのアンサンブルによる心のこもった演奏と、ゲストでお越しいただいた三ツ木摩理さんの美しいバイオリン演奏による、すばらしい音楽に満たされた時間となりました。

また、お客様からは義援金へのたくさんのご協力をいただき、まことにありがとうございました。

素晴らしい音楽の響きと、会場のお客様の思いが一体となって空に上り、被災地へも届いたことと信じております。

高橋明さん、天野年員さんとともに作り上げた共同製作バイオリンも、良い音色で響いてくれて、安心しました。

私自身は、なにもできませんでしたが、意義深いイベントを皆様と共有できて、幸福な時間を過ごさせていただきました。
あらためて感謝申し上げます。


さて、日本でのイベントの2番目は、今週末の、大阪での展示会です。
関西弦楽器製作者協会の、第3回作品展示会が、大阪で開かれます。

場所:大阪市中央公会堂 3階 特別室 (大阪府大阪市北区中之島1丁目1−27)
日時:5月21日(土) 12時〜18時
   5月22日(日) 10時〜18時
入場無料です。
初日はお昼からの開場になりますので、ご注意ください。

この展示会は、自由に試奏も可能ですし、弓や楽器を持ち込んでの比較試奏もできます。
詳細は、こちらの公式HPでご覧いただけます。
http://www.kansai-violinmakers.jp/Topics/detail_3rd_exhibition.html

前回の記事で、私の展示楽器は、2台の新作バイオリンと申し上げましたが、都合により、1台の新作バイオリンと、もう一台は、2005年に製作したバイオリンとなりました。
このバイオリンは、普段は、東京の宮地楽器さんに、試奏用の見本楽器として置かせていただいている楽器です。

最新作ではなくて申し訳ないですが、5年経過して、音質も馴染んできた私の楽器を弾いていただければ幸いです。

私はいつも、展示会はコンクールと同じく、自分の楽器への忌憚の無いご意見を伺って勉強する場所と考えておりますので、新作楽器も含めて、率直なご感想をいただければとても嬉しいです。

では、会場にてお会いできますことを、とても楽しみにしております。
写真は、出番を待つ、展示用の2台の楽器です。

手前が、今年製作した最新作。(産声を上げたばかりの、0歳児です)
奥が、2005年製作のバイオリンです。(元気で走り回る、5歳児です)
d0047461_0133839.jpg

by violino45 | 2011-05-17 23:57 | お知らせ | Comments(5)

製作記、その後。(動画もあります)

その後、ブログを更新できずに失礼しております。

5月14日の宮地楽器さんでのチャリティコンサートには、たくさんのご予約電話をいただき、ありがとうございました。

おかげさまで、数日で満席となってしまいまして、その後はキャンセル待ちという状況で、大変申し訳ありませんでした。

私自身は、翌日の5月15日の日曜日も、終日、宮地楽器さんに居る予定ですので、お気軽にお立ち寄りいただければ幸いです。

14日、もしくは15日にお会いできるのを楽しみにしております。

さて、製作記でご紹介しておりましたストラドモデルのバイオリンと、カテドラルも、すでに完成しましたので、最終的な姿をご紹介したいと思います。

まずは、ノリノリ天使が降臨していました、ストラドモデルの、完成写真です。

d0047461_23223427.jpg
d0047461_23224951.jpg
d0047461_2323777.jpg
d0047461_23231796.jpg
d0047461_23233248.jpg
d0047461_23234248.jpg
d0047461_23235132.jpg

そして、カテドラルの、まずは、ホワイトでの完成写真です。
d0047461_23253794.jpg
d0047461_2326277.jpg
d0047461_23262625.jpg
d0047461_23265042.jpg
d0047461_23272629.jpg
d0047461_23274735.jpg
d0047461_2328359.jpg

カテドラルの、完成写真です。
d0047461_23284599.jpg
d0047461_23285612.jpg
d0047461_2329668.jpg
d0047461_23292682.jpg
d0047461_23294113.jpg
d0047461_23294915.jpg
d0047461_2330036.jpg


最後に、完成したばかりのカテドラルを、高橋明さんに弾いていただきましたので、ご覧ください。
今回は、短い曲の演奏に引き続いて、高橋さんがいつも楽器のチェックをしている時のような雰囲気でも少し弾いていただきましたので、楽器の音色も分かりやすいと思います。


高橋さん製作の新作楽器もちょうどありましたので、同じように弾いていただきました。
数週間前に完成していた楽器なので、ニスも乾いていて、よく響いてますね。


残念ながら、ノリノリ天使の楽器は、すでにお客様に納めてしまったので、録音できませんでした。
すこし、スネておりますでしょうか、、、↓。
d0047461_23442686.jpg


ここまで引っ張っておいて、申し訳ないのですが、今回ご紹介したカテドラルは、残念ながら大阪と池袋の展示会までにお客様の手元にお届けしますので、、展示することができません。。。

でも、別の新作楽器を2台、展示いたしますので、ぜひご覧いただければ嬉しいです。
2台ともストラドモデルで、もちろん、最新作です。

by violino45 | 2011-05-12 23:30 | 動画 | Comments(12)