<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

トローネ祭り イン クレモナ

クレモナに帰ってきました。
日本も急に冷え込んできましたが、クレモナも、寒いです。
今朝、起きてビックリ、、、まだ11月なのに、雪が積もってます。。
それにしても、イタリアの柿の木って、、あまり風情が無いですね、、、。
d0047461_18252582.jpg

さて、その寒い中、クレモナでは「トローネ祭り」が開催されました。
私は、時差ボケがひどい上に、風邪気味で出動不能だったので、、、
我が家の特派員(兼カメラマン)さんに取材をお願いしました。
ドゥオーモ前の広場に、たくさんの露店が並びます。
d0047461_19222776.jpg

「トローネ」は、いわゆる砂糖菓子の「ヌガー」でして、クレモナ市の数少ない名物になっております。
普段は、羊羹のようなサイズや、一口デザートとして売っているのですが、トローネ祭りの間は、切り売りで販売されております。
伝統的なトローネはこんな感じで、ヌガーにナッツを混ぜ込んだ感じです。
d0047461_1832111.jpg

伝統的トローネは、歯が折れそうなくらい硬いのですが、最近は、いろいろなバリエーションが開発されております。
こちらは、少し柔らかくて、乾燥フルーツをあしらってあります。
d0047461_18343447.jpg

乾燥オレンジ味?と、くるみ味
d0047461_18354252.jpg

コーヒー味、チョコ味、、いろいろあります。
d0047461_1837481.jpg

寒い中、皆さん熱心に選んでいます。
d0047461_18391676.jpg

チョコレートロールトローネ?を切り売りしているお姉さんたち、、、寒そうです。
d0047461_18411087.jpg

警備の警察官さんたちも、少し気取って、コスプレでしょうか。
d0047461_18424716.jpg

こちらは、チョコレート屋さん。
でも、手前に、古道具も売ってますね~。
d0047461_18442619.jpg

実はこれ、錆びた道具に見えますが、チョコレートなんです。
古い感じがよく出てますよね。
d0047461_18455864.jpg

バイオリンの形のチョコもありました。やはりクレモナですね。
d0047461_18464519.jpg

なぜか、ペロペロキャンディー売り場も。
d0047461_18474850.jpg

これは、ハチミツでできたローソクですね。
これからのクリスマスシーズンには欠かせません。
d0047461_18484363.jpg

毎年、この季節に行われるトローネ祭り、、、秋が終り、本格的な冬へと季節が移ります。
d0047461_193927.jpg

d0047461_1852599.jpg


取材を無事終えた特派員さんの手には、なぜかトローネが、、、。↓
左は、少し柔らかめのトローネに乾燥フルーツのトッピング。
右は、レモン味のトローネです。
手前に、なぜか、ペロペロキャンディーが、、、私へのお土産だそうです、、。
d0047461_18543326.jpg

by violino45 | 2008-11-24 18:55 | 日記 | Comments(12)

中学校にお邪魔しました。

先日、愛知県春日井市立、味美(あじよし)中学校さんにお邪魔しました。

味美中学校さんでは2年前から、「夢授業」と題する活動をされていまして、各界で活躍している人を講師として招いていらっしゃいます。
今まで、競馬の騎手さん、陸上選手さん、建築家さん、など、第一線の方が講演されています。

今回、5回目の夢授業の講師として、私に声をかけていただきました。
人前で話すのは苦手な上に、まだまだそんな器ではないですので、申し訳ないと思ったのですが、光栄なことですし、なによりも、中学生の皆さんとお話しすることでエネルギーをいただける気がして、先日、お邪魔してきました。
d0047461_2241779.jpg

壇上で一人で講演するのは、私には無理ですので、、、座談会形式にしていただきました。
d0047461_22445995.jpg

生徒さん3人と、先生、そして、地元出身のバイオリニストの大橋淑恵さんを交えての座談会でしたが、時折飛び出すスルドイ質問に、終始、たじたじでした(汗)、、、。
d0047461_22495835.jpg

バイオリンの材料なども持参して、楽器製作の雰囲気も少し味わっていただきました。
d0047461_22512618.jpg

会場の生徒さんからも、質問をいただきました。
あまり上手く答えられなくて、みなさんすみませんでした。
また、時間が足りなくて、申し訳なかったです。
本当は、皆さんと一人一人、お話がしたかったです。
d0047461_22544631.jpg

大橋さんには、チャイコフスキーコンクールの楽器で、素敵な演奏を聴かせていただきました。
伴奏は、味美中学校の音楽の先生で、この会の司会もしていただきました。
d0047461_22585366.jpg

最後に、会場で聞いていらした生徒さんから、ご挨拶をいただきました。
私がしゃべった内容を、しっかりメモされていて、感動しました。
もっと話す内容を整理して来るべきだったと、反省しました。
d0047461_2325633.jpg

おしまいに、全校生徒さんの合唱と、大橋さんの演奏で、「ふるさと」を聴かせていただきました。
とても綺麗なハーモニーで、、ウルウルきてしまいましたが、、、泣いてしまってはオジサンは恥ずかしいので、こらえました、、、。
みなさん、とても幸せな時間を、ありがとうございました。
d0047461_2362898.jpg


写真は無いのですが、私の楽器と、量産品(中級クラス?)の楽器を弾き比べて当てる、という実験もしました。
生徒さんに弾いていただいたのですが、内心、ドキドキでしたが、結果は、大多数の生徒さんに正解していただいて、ほっとしました。

でも、すごく勉強になったのですが、正解ではなかった生徒さんたちの席が、私がリハーサルを会場で聴いたときに、音がクリアに届いていないなと感じた範囲に一致したことでした。
良い音の楽器を研究する上で、とても興味深い結果でしたので、心臓には悪かったですが、企画していただいて感謝しております。


私自身、中学生さんとお話をするという体験は久しぶりで、そのピュアな瞳に見つめられただけで緊張してしまって、、、、@_@、はたして「夢授業」にふさわしい話ができたかどうか心配なのですが、私が話したことが少しでも心に引っかかって、将来への参考になってくれれば、またバイオリンというものに興味を持っていただければ、とても嬉しいです。

私自身、バイオリン製作家になりたいという夢を追い求めて12年、無我夢中でここまでやってきましたが、今回、生徒さんたちにお会いして、あの頃の純粋な気持ちを思い出すことができました。
「夢授業」をしていただいたのは、私のほうだったのかもしれませんね。

すべての生徒さん、先生の皆様、そして大橋さんにあらためて感謝申し上げます。
ありがとうございました。

味美中学校さんのHPは、こちらです。

by violino45 | 2008-11-11 23:37 | 日記 | Comments(14)

ありがとうございました(2008弦楽器フェア)

今年も、弦楽器フェアにて、たくさんのお客様にご来場いただき、まことにありがとうございました。

毎回、私の不徳のいたすところで、余裕がなく、今回も、お客様には十分な応対をすることができず失礼しました。
この場を借りてお詫び申し上げます。

私自身は、とても楽しく過ごさせていただきましたし、皆様が楽器を試奏されて、ご感想をいただけることでとても勉強になった3日間でした。

あるお客様の、その一言を聞けただけで、クレモナから来た甲斐があったと思える瞬間もありましたし、まだまだ勉強不足なことを実感することも多かったです。

この経験を励みとして、さらに良い楽器を作っていきたいという気持ちで今は一杯ですので、今後ともよろしくおねがいいたします。


今回、写真を撮る余裕も少なかったのですが、いくつか、ご紹介します。
まずは、珍しい、準備風景の映像です。
私たち製作者も、もちろん、ブースの設営をお手伝いしました。
お客様に心地よく見ていただけるブースを作り出すことはとても難しいですが、とても楽しい時間でした。(文化祭を思い出します)

d0047461_0133371.jpg

d0047461_014015.jpg

d0047461_0175311.jpg

d0047461_0181525.jpg

今回、私の楽器は、マルキさんとラザーリさんの楽器と並べて展示していただきました。
そして、壁には、両師匠のパネルとともに私の写真も、、。
これは、私にとって、本当に嬉しいできごとでした。
d0047461_0205083.jpg

そして、来日中のラザーリ師匠との記念撮影です。
師匠も、とても喜んでくれました。
d0047461_022819.jpg

今年は、宮地楽器さんのブースも昨年の2倍の大きさになりました。
d0047461_028695.jpg

ガラスケースも、2台に増えました。
d0047461_0292265.jpg

展示台数も増えて、展示方法も工夫したのですが、、いろいろ反省点も多いです。
もし、気が付かれた点などがありましたら、教えていただければ、とても嬉しいです。
来年(あるのか?)に活かしていきたいと思います^^。
d0047461_032023.jpg

今回は、宮地楽器さんのオリジナル商品の、「ミスティガーデン」も展示されました。
これは、電気を使わない加湿器で、水を補充するだけで部屋の湿度を一定に保ってくれるという優れものです。
これからの乾燥する季節、ぜひお試しください。
d0047461_035269.jpg

宮地楽器さんのスタッフさんとの記念写真です。
おかげさまで楽しく、充実した3日間を過ごすことができました。
この場を借りて感謝申し上げます。
d0047461_0372196.jpg

そして、フェアの翌日、天野さん高橋さんとともに宮地楽器さんにお邪魔しました。
ここでも、記念写真を一枚、、、。
あれ?どこかで見た、美しい人が、、、。
そうなんです、私たちに会いに、川久保さんが来店されたのでした。
うれしいですね、、、、皆、仕事そっちのけで、大撮影会になりました、、。
川久保さん、ありがとうございました。
d0047461_0443319.jpg


と、いうわけで、東京滞在中はとても素敵な時間を皆様とともに過ごさせていただき、ありがとうございました。
楽器製作者になって、本当に良かったと、あらためて思っています。
今後とも、よろしくおねがいいたします。
お会いできた皆様、お会いできなかった皆様、ブログをご覧いただけた皆様、すべての皆様に感謝を込めて。


詳しいフェアの報告は、たにつちさんのブログでもご覧いただけます。

by violino45 | 2008-11-07 00:56 | 日記 | Comments(8)