<   2008年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

日本ヴァイオリン製作研究会 作品展示会 2008

ご報告が遅くなりましたが、5月の24日と25日に池袋の自由学園明日館講堂で行われました、日本ヴァイオリン製作研究会の作品展示会2008のご報告を簡単にさせていただきます。

今年で6回目を迎えましたこの展示会ですが、毎年たくさんのお客様にお越しいただき、感謝申し上げます。
d0047461_2328782.jpg

私は41センチビオラ(左)と、バイオリン2台を出品させていただきました。
バイオリンは、4月と5月にチェコとスロバキアの両コンクールで8位に入りました楽器(右)と、昨年、チャイコフスキー・コンクールにてゴールドメダルをいただいた楽器(左)です。
d0047461_23332657.jpg

今年も、出品楽器による試奏コンサートが開かれました。
私の楽器は、日曜日に三澤裕美子さんに演奏していただきました。
楽器は、チャイコフスキーコンクールの優勝楽器です。
d0047461_23381586.jpg

曲目は、エルガーの「愛のあいさつ」でした。
この試奏コンサートでもよく演奏される定番の曲で、でも、意外とあっさりと終ってしまう印象が強い曲なのですが、三澤さんは、一つ一つの音をとても情感豊かに、美しく演奏していただいて、拝聴していてとても感動しました。
バイオリンも、とても喜んでいるように見えました。
d0047461_2349217.jpg

今回、高橋明君とは展示が隣同士でした。
彼も、チャイコフスキーでのシルバーメダルの楽器を展示していましたので、ある意味、とても貴重な展示の機会だったと思います。
たくさんのお客様に楽器を弾いていただけて、光栄でした。
d0047461_23552467.jpg

もちろん、私の友人(勇者)もたくさん訪れてくれました。
疲れた体と頭に、勇気と笑いをいただきました。
d0047461_23514215.jpg


初日はあいにく雨模様でしたが、たくさんのお客様にお越しいただき、本当に感激いたしました。
対応に至らない点も多々あったことと思いますが、皆様の温かいお気持ちのおかげで2日間を無事に楽しく過ごすことができました。
あらためて感謝申し上げます。

来年も、お目にかかれることを楽しみにしております。

by violino45 | 2008-06-06 00:17 | 日記 | Comments(8)