アーチの荒削り

d0047461_171494.jpg

バイオリンの形に切り出した後は、丸ノミで全体を荒削りして整えます。
この段階では、まだまだ余分な肉をざくざく削り取るだけですので、あまり考えずにひたすら肉体労働です。
でも、以前も書きましたが、この荒っぽい削りの中でも、バイオリンのアーチは常に意識していて、自然な隆起を描くようにしないと、後の作業に悪影響を与えますので、荒い作業なのですが実はデリケートです。
d0047461_17192433.jpg

この段階で、木材のいろいろな欠点、節や虫食い、染み、などが出てくることが多いので、ひたすら祈り続けます。
もし、虫食いの穴が出てきたら、この時点でこの材料はサヨウナラです。

d0047461_17255469.jpg

表板をノミで削った瞬間、材料の特性を感じ取ることができます。
ノミに微妙に伝わる手ごたえ、音などで、質の高い材料かどうか、最終的に判断します。
もちろん、選んだ時点で、楽器用材として合格という判断はしていますので、それ以上の微妙なクオリティの話ですが。
良い表板は、削った部分が微妙に透明感があって、キラキラと光ります。
良い音が出そうな予感に、気持ちが高揚する瞬間でもあります。
d0047461_17323615.jpg

by violino45 | 2006-10-30 17:37 | 製作記 | Comments(4)

Commented by ぽぽん at 2006-10-31 00:17 x
いつもながら美しい切り口ですね。
菊田さんの材料の選別手法を盗みたいもんです(-.- )
Commented by 菊田 at 2006-10-31 15:40 x
ぽぽんさん、こんにちは。
材料の選別、、、とても難しいですね。
私も、10年間材料を見てきているのですが、未だに材料を選ぶ時は悩みます。
で、無駄な買い物もずいぶんして、その中から今、使えるもの物を選んでいる状況です。

料理の世界でも、材料が良ければ、素人でも美味しい料理が偶然できる可能性が高いのですが、悪い素材ではどんな名人シェフでもそれなりの料理しかできないのと同じで、材料の選別は製作者生命にかかわる重要な問題だと思います。
Commented by たにつち at 2006-11-01 01:10 x
見えますね、削り口のキラキラ☆・・響くんでしょね!
久々の動きのある画像シリーズも、待ってました!
実は、遅ればせながら、弦楽ファン最近ようやく入手できました~(報告
かっこよかったです・・けど、普通じゃないですか?
ほんとクロコダイルのベスト着てるのかと期待してたのに~(←思い込み
Commented by 菊田@黒子 at 2006-11-01 15:52 x
たにつちさん、こんにちは。
削り口、、、ライトスタンドの位置を変えると、ホントにキラキラと光るんですよ~。
動画でお見せできないのは残念デス。

げんがくファン、、、ついにたにつちさんにまで呪いが、、、、。
で、でも、「元祖いろんな人」のたにつちさんには、普通に見えてしまったのですね、、、。
分かりました、次回、もし機会がありましたら、クロコのベストで、登山ナイフを持ってにっこり、、、、期待していてクダサイ。
名前
URL
削除用パスワード