クレモナ 3月23日

<2020年、3月23日(月)のクレモナの状況です>

イタリアでは、3月10日に施行された首相令により、2週間ほど外出禁止でしたが、収束の目途は立たず、残念ながら状況は加速度的に進んでいるようです。

首相令は3月25日までの予定ですが、ロンバルディア州は、さらに厳格な制限措置の州知事令(4月15日まで有効)を3月22日(日)付けで出しました。

今まで、このブログではあまり具体的なことを書いてきませんでしたが、よりイタリアの現状をご理解いただくために、州知事令の日本語訳(在ミラノ日本国領事館による)をご紹介いたします。

1 公共の場所での2人以上の集会の禁止。違反した場合は上限5,000ユーロの罰金。
2 業務開始前の医療従事者の健康状態モニタリング。
3 公共機関及び行政活動を実施する民間主体の活動停止,ただし必要不可欠な公共サービスの供給を除く。
4 非常事態もしくは必要不可欠な生産に関連しない「手工業活動」の停止。
5 屋外における市場の停止。
6 接客業(例:理髪師,美容師)の停止。
7 専門職事業活動の停止。延期不可で緊急のサービスもしくは期限が定められたサービスに関するものを除く。
8 全ての受入施設の閉鎖。但し,非常事態対応に関わる施設を除く。
  既に宿泊している客は,知事令の発効から72時間以内に施設を退去しなければならない。
9 建設工事の停止。道路,高速道路,鉄道,医療,病院,非常事態用施設の工事を除く。
10 飲料及び包装食品を販売する「h24」と呼ばれる自動販売機の閉鎖。
11 屋外におけるスポーツ及び運動の禁止。一人で行う場合を含む。

さらに、
・キオスク,薬局,ドラッグストアは営業するが,1メートルの安全距離を確保しなければならない。
・スーパーマーケット,薬局,職場における従業員及び客,治安当局が取り締まる者に対する体温測定の実施を推奨する。
・公共交通機関は,現在有効な州条例が規定する,利用者間の距離に関する措置が引き続き適用される。
・各自治体の長は,各自治体における個別の状況に応じて制限規定を更に強化することができる。

以上です。


①により、公園などで立ち話をしていても、状況によっては罰金になるようですし、④により、工房でバイオリンを製作したら罰金になりますが、自宅でなら大丈夫と理解しております。

総合的に見て、市民は全ての生産活動を停止して自宅待機、スーパーと薬局への買い物は許されるということで、それは今までも実質上は同じだったのですが、さらに厳密化され、罰則が厳しくなったという印象です。

また、②によって、医療現場で限界を超えて従事されているスタッフの健康が管理されるのは良いことですが、それは、医療現場のパワーが一時的に下がることも意味しますので、我々市民としては、やはり、これ以上感染者を増やさないように、全力で協力することが責務であると思っています。


以下、私見ですが、、

イタリアでは、一か月前の2月20日に最初の感染者が見つかり、その直後に、学校の休校、演奏会や各種イベント、スポーツ開催の中止、博物館などの閉鎖などの封鎖措置が早めに施行されましたが、今思えば、その程度では効き目がないほど、ウィルスの威力は凄まじいものでした。
その後も、段階的に規制が強化されてきましたが、なかなか追い付かず、結果的に、今回の州知事令のような、ほぼ限界に近いような規制措置を出すことになってしまいました。

一か月前の段階で今回のような措置をしていれば、もしかしたら早く収束していたかもしれませんが、やはりウィルスの方が強くて、結果は同じだったのかもしれません。
いずれにしても、イタリアの教訓としては、やはり、早めに二段階くらい厳しい措置をして丁度良いくらい、今回のウィルスは手強いのではないかというのが実感です。

一方、日本は今のところ、大変な状況下であっても、大きく事態が進行していないのは喜ばしいことですが、イタリアの現状を中心地で実感した身としては、やはり不安に思うところは多いです。
日本政府の対策は、いろいろな事情で思い切ったことの実行は難しい状況と思いますので、個人レベルでは、今回のイタリアの法令と同じくらいの危機感で対処されて丁度良いくらいでないかというのが、正直な気持ちです。

イタリアは、もう後戻りできない状況ですが、日本はまだ抑え込める段階だと思います。
皆様のご健康を、あらためてお祈り申し上げます。

庭の桜は、ようやく少しずつ咲き始めました。
今週末くらいには、満開の桜を見せてくれそうです。



クレモナ 3月23日_d0047461_16201214.jpg

クレモナ 3月23日_d0047461_16201194.jpg

by violino45 | 2020-03-23 16:22 | 日記 | Comments(4)

Commented by Junjun at 2020-03-23 21:06 x
菊田さん、

クレモナの23日の時点でのご様子の
報告、有難うございます。

具体的に示してくださる事で、世界中の対策と日本での規制の差を感じ、
もう一度自分から自分自身や周りへの配慮を
考えて、冷静かつ慎重に行動するべきと感じられます。

クレモナで生活する菊田さんの
呼びかけが、一人でも感染が起こらないように、また少しでも状況が悪くなるのを
食い止める方向にむかうと信じています。
このような中のアドバイス、本当に
頭が下がる思いです。

日に日に状況が変わりますが、
少しでも事態が進まないよう
祈るばかりです。

お庭の桜、私の家の近くでも
ソメイヨシノが満開になりました。

自然の力強さ、をみると
希望と勇気を持ち
続けていこうと感じます。

菊田さん、くれぐれも
お身体に気をつけて、お過ごしください。
Commented by 菊田 at 2020-03-24 04:37 x
Junjunさん、こんにちは。

今までは、具体的な情報をブログに書くことで、不要な混乱を招いたり、必要以上に不安感をあおってしまう危険もあると思い、個人的な状況だけをアップしておりましたが、ここまで来てしまうと、そういう問題よりも、事実をお伝えすることのメリットのほうが大きい気がしまして、内容を変えてみました。

私見の部分は、私の取り越し苦労であって欲しい、杞憂に終わって欲しいと願いつつ、でも、数週間前のイタリアの雰囲気が、今の日本の状況に被って思い起こされてしまうので、率直な気持ちをお伝えいたしました。

このブログの影響力は、ごくわずかではありますが、少しでも、皆様の健康維持にお役に立てる可能性があれば、とても嬉しいです。

桜の花は、例年ですと、咲き始めた日がいつだったか、見逃してしまうこともあるのですが、今年は、毎日の始まりが桜の木を見ることが習慣になっているくらい、気になっておりました。

こういう時には、やはりいつも以上に、自然の力強さ、美しさというものに敏感になっているものですね。

ソメイヨシノ、いいですね、私も久しぶりに日本の桜並木を見たいです。
Commented by OKA at 2020-03-24 21:16 x
菊田さん
ご無沙汰致しております。
友人だったEdyさんが早逝されてから、早いもので、この夏で2年が経とうとしております。
世界中が大変な状況になってしまいましたが、どうかご無事で過ごされますようにお祈り申し上げます。
お体ご自愛くださいませ。
Commented by violino45 at 2020-03-25 03:01
OKAさん、こんにちは。
こちらこそ、ご無沙汰しております。
コメントありがとうございました。
ご友人のEdyさんが二年前に逝去されたとのこと、謹んでお悔やみ申し上げます。
イタリアも大変な状況ですが、日本も、引き続き厳しい状況が続いていくと思われますので、お気をつけてお過ごしくださいませ。
名前
URL
削除用パスワード