次回作ヴァイオリン、製作中です。

クレモナは、朝晩は氷点下に近い気温になってきました。
庭の桜の木も寒そうですが、冬の間にゆっくり休んで、3月にはまた満開の花を見せてくれると思います。

次回作ヴァイオリン、製作中です。_d0047461_18560223.jpg


さて、日本から戻り、まだまだ時差ボケがありますが、仕事を再開しております。
10月に、ある程度作業を進めておりましたので、ダイジェストになりますが、写真にてご紹介させていただきます。

いつものように、内型への横板の貼り付けから始まります。

次回作ヴァイオリン、製作中です。_d0047461_18532806.jpg


隙間のないように、ぴったり収まるように曲げて、ブロックに貼り付けます。

次回作ヴァイオリン、製作中です。_d0047461_18532884.jpg


貼りついたら、カンナで削って高さを揃えていきます。

次回作ヴァイオリン、製作中です。_d0047461_18532803.jpg



今回も、端正な、少し細いトラ杢の二枚板を使いました。

次回作ヴァイオリン、製作中です。_d0047461_19021582.jpg


丸ノミでの荒削りでアーチのバランスを整えておくことで、全体の作業の効率と、アーチの仕上がりの良さにつながります。

次回作ヴァイオリン、製作中です。_d0047461_18532788.jpg


ミニカンナで、アーチのバランスを整えながら、全体を滑らかに仕上げていきます。

次回作ヴァイオリン、製作中です。_d0047461_18532727.jpg


表板は、エフのデザインとアーチが一体となって、一つの造形となりますので、エフを描いては削って消え、また描いての繰り返しになります。

次回作ヴァイオリン、製作中です。_d0047461_18532754.jpg


スクレーパーで表面を整えて、アーチの完成となりますが、スクレーパーの作業でアーチそのものも修正することが多いです。
滑らかな表面になって、初めて本当のアーチの姿が見えてくる面もあるのです。

次回作ヴァイオリン、製作中です。_d0047461_18532829.jpg


2019年も、いろいろな楽器を製作しましたが、このヴァイオリンが節目となりそうです。
完成まで、また飛び飛びになりますが、ご紹介させていただく予定です。
日本も年末、寒さが厳しくなるころと思いますが、皆さま、風邪にはお気をつけてお過ごしください。


by violino45 | 2019-12-04 19:13 | 製作記 | Comments(4)

Commented by Junjun at 2019-12-04 21:43 x
菊田さん、こんにちは。

弦楽器フェアから、早くも一か月が過ぎたのですか、、早いです。

お庭の桜さんと新しいバイオリン製作のアップ有難うございます。

桜の木は、前より大きくなっているように
感じました。寒い中、また暑い中、季節の変わり目を示してくれる、窓からの景色
素敵だと思います。

バイオリン製作は、何度か拝見している
場面でも、菊田さんのわかりやすい
ご説明で 新しい発見があります。

Fは、書いては削っての繰り返しなんですね。細かい作業、大切に作られていく
過程を拝見すると 楽器への愛着が増すように思えます。
そんな楽器が、私の側にあることへの
幸せを感じます。
いつも、色々な事に気づかせてくださいまして感謝いたします。

クレモナも、クリスマスイルミネーション
が始まっているのでしょうか。
かなり寒くなっているとのことですが
呉々も、お身体ご自愛くださいませ。


Commented by 菊田 at 2019-12-05 05:05 x
Junjunさん、こんにちは。

ほんとに、時間が過ぎるのは速いですね。
来年の弦楽器フェアも、あっという間に来てしまいそうですね。。

桜の木は、たしかに年々、大きくなっているような気がします。
それ以上に、手前の木の成長が早くて、、だんだん、桜の見える範囲が狭くなっていて、残念ですが、手前の木にもがんばって欲しいと思っております。

バイオリン製作は、毎回、同じような記事で恐縮ですが、もし新しい発見というか、印象を持っていただけるのでしたら、嬉しいです。

私自身の記録の意味もあって、ワンパターンでも続けていくことが重要と思ってはいるのですが、今後も、できるだけ新しい内容をお届けできるように、頑張っていきたいと思っております。

エフは、アーチが完成するまでに、何度も書き直しますが、そのたびに、楽器の表情が変わっていくのが楽しいです。

クリスマスイルミネーション、始まっています。
後日、ご紹介できればと思っておりますので、お楽しみにです^^。
Commented by 岡村 at 2019-12-05 20:45 x
菊田さんお久しぶりです。クレモナは寒そうですね
そういえば先月千住真理子さんのコンサートに行ってきました。かのストラデェバリウスを聴いてきましたよ。あと何百年かしたら菊田さんのバイオリンもストラデェバリウスの様になるんでしょうね?
私事ですが四月で60で定年一区切りしました。が再雇用で相変わらずの生活です。菊田さんのように夢をかなえている菊田さんがうらやましいかぎりです。今後も頑張ってください。
Commented by 菊田 at 2019-12-06 16:45 x
岡村さん、こんにちは。
こちらこそご無沙汰しております。

60歳、おめでとうございます。
そして継続してのお仕事、お疲れ様です。

人生、そして仕事はいろいろですが、健康で、元気に活動を続けられることが、やはり一番ではないかと思います。

私も60歳に近づいてきましたが、いろいろ気を付けて、区切りの年齢を迎えられるようにしたいと思っております。

千住さんのコンサート、いいですね。
2012年の番組で、千住さんのストラディバリと私のヴァイオリンを弾き比べしていただいたことが、今では夢の中の出来事のようですが、いつかは、ストラディバリのように演奏していただける日を目指して、さらに精進していきたいと思っております。

日本も冬本番の季節ですね、ご自愛くださいませ。
名前
URL
削除用パスワード