クレモナの風景 2月

クレモナの風景の、写真でのご紹介、2回目となります。
今回は、町の中心部ではなくて、少し裏通りを散策してみました。

枚数が無駄に多いですが、、ご容赦くださいませ^^

自宅を出てすぐの通り(Corso Vacchelli)の風景です、一方通行なので、自転車用のレーンが用意されています。

d0047461_07005894.jpg


商店が多い通りで、ちょっと洒落たショーウィンドーも多いです。

d0047461_07142569.jpg


10ユーロ、、誰が買うのでしょうか?

d0047461_07011781.jpg


落ちついた感じの路地です、サン・ミケーレ教会に続く坂道です。

d0047461_07065733.jpg


歴史を感じるバルコニーが多いです。

d0047461_07013963.jpg


自転車道を振り返ると、こんな感じです。
突き当たりの、教会の塔が印象的です。

d0047461_07015463.jpg


交差点に来ると、自転車用の信号機もあります。

d0047461_07020751.jpg


なんだか良く分からない建物の雰囲気も、イタリアらしいです。

d0047461_07071511.jpg



交差点を右に折れて歩いていくと、真冬らしい風景となります。

d0047461_07022000.jpg


赤煉瓦に、赤い車、これもイタリアらしい雰囲気です。

d0047461_07031065.jpg


また右に折れると、自宅から見て裏通りの、ボノメッリ通りとなります。

d0047461_07025028.jpg


自宅前の通りと違い、商店は無くて、住宅街となります。
突き当たりに、ドゥオーモ(大聖堂)が見えます。

d0047461_07032050.jpg



良く分からない標識ですが、おそらく、子供が遊んでいるので注意!、という意味だと思います。

d0047461_07033600.jpg


街中には、なかなかの頻度でゴミ箱が置いてあります。

d0047461_07041382.jpg


このボノメッリ通りにも、雰囲気のあるバルコニーが多いです。

d0047461_07043402.jpg



イタリア中で、もっとも目にする標識はこれではないかと、、、。
Passo Carrabile、、、「車庫の出口なので駐車禁止です」、という表示なのですが、語源的には、「馬車の通り道」という意味なのが、イタリア的です。
たしかに、馬車が通れるくらい背の高い扉が多いです。

d0047461_07035369.jpg


ドアの飾りも、年季が入っていて美しいです。

d0047461_07072801.jpg


お洒落な窓の装飾、微妙に違うデザインなのが面白いです。

d0047461_07042322.jpg


バイオリン工房の窓でしょうか、、内型が見えます。

d0047461_07044467.jpg


先ほどと同じ標識ですが、斜線で消されているということは、ここからは子供の遊び場ではないという指示でしょうか。。

d0047461_07045880.jpg


ボノメッリ通りの出口です。

d0047461_07051780.jpg


通りを抜けると、大聖堂の裏側になります。

d0047461_07094202.jpg


大聖堂前の、石畳の道、よい雰囲気です。

d0047461_07055043.jpg


足元を見ると、こんな感じです。

d0047461_07060544.jpg


SALDIは、バーゲンセールの意味です。
この季節、ブランド物なども、かなり安く買えるので狙い目ですが、、、

d0047461_07063186.jpg



帽子、、色合いに惹かれますが、、たぶん似合わないですね~。

d0047461_07075200.jpg


大聖堂裏から見た大通り、via XX Settembre (9月20日通り)です。

この通りの突き当たりが、自宅のある通り(Corso Vacchelli) の入り口です。
最初の方の写真で見えていた、教会の塔を反対側から見ています。

d0047461_07080603.jpg


カメラを持って散策すると、ちょうど1時間ほどの道のりでした。
また次回、別の場所をご紹介できればと思っております。

d0047461_07064575.jpg



by violino45 | 2019-02-05 07:50 | クレモナ散策 | Comments(4)

Commented by Junjun at 2019-02-05 08:24 x
菊田さん、こんにちは、

街歩きの写真アップ有難うございます!
解説を読みながら、まるで 一緒に
歩いている感じがして、
とても楽しかったです。

早速、写真は 保存させて頂きます!
いつかクレモナの街に行くのを夢みて。^_^

細い路、窓のデザイン、標識、などなど
慌ただしく、歩いて移動していると
目に入らないものですね。じっくり 見せて頂くと、その街の歴史の長さが伝わってきました。 やはり、素敵な街ですね!

暖冬と言われている日本ですが、
週末の連休では、雪の予報です。。
クレモナも、まだ寒さ厳しい中と存じます。
呉々も、ご自愛くださいませ。
Commented by 菊田 at 2019-02-05 19:26 x
junjunさん、こんにちは。

大量の写真をご覧いただき、ありがとうございました。
記録の意味でブログに残しておきたい気持ちもありまして、どうしても枚数が多くなってしまいます。

そうですね、ツアーや、団体での旅行ですと、移動が忙しくて、ゆっくり散策することも難しいですよね。

写真で雰囲気を味わっていただけたのでしたら、嬉しいです。

今度クレモナに来られる時は、ゆっくり散策できる時間があることを祈っております^^。

メインの観光スポットの風景はもちろん素敵ですが、地元の人しか通らない路地などにも、その町の魅力があると思いますので、今後も、こうした感じで写真をご紹介していければと思っております。

クレモナは先日少し雪が降りましたが、今週は少し穏やかな天気になっています。
日本も雪の予報なのですね、お気をつけてお過ごしくださいませ。
Commented by 長谷川節子 at 2019-02-11 11:29 x
はじめまして、京都市在住の長谷川と申します。
Violinに出会って50数年。
念願がかなって、5月にクレモナに行くことになりました。

ヴァイオリン工房の見学ができたらいいな。と思いつつ探していたら、このブログにたどり着きました。

この写真たちを見ていると、心はすでにクレモナの街を歩いているようで、幸せな気分。ぜひともこの道を実際に、歩いてみたいです。そして、できれば工房の見学も。

たくさんの写真をありがとうございました。
Commented by 菊田 at 2019-02-11 15:45 x
長谷川さん、こんにちは。
コメントをありがとうございました。

ブログの写真を楽しんでいただけて嬉しいです。
今回は、自宅の近くの路地でしたが、今後も、いろいろな場所をご紹介できればと思っております。

5月にクレモナに来られるとのこと、良いご旅行となることをお祈りしております。

工房にもぜひお立ち寄りいただければなのですが、、実は、5月には私自身が日本に行く予定がありまして、、おそらく、入れ違いになってしまうのではないかと思います。

5月の最終週には、クレモナに戻っているとは思うのですが。。
タイミングが合わず、申しわけありません。。

ブログの更新は頻繁ではありませんが、今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
名前
URL
削除用パスワード