ガルネリモデル ホワイトで完成

なかなか製作記をこまめに更新できない状況ですが、、、以前からご紹介しておりましたガルネリモデルのヴァイオリンがホワイトで仕上がりましたので、ご紹介いたします。

写真では伝わりづらいですが、黄金期のストラドに比べると、かなり細身なヴァイオリンです。

d0047461_05585080.jpg

d0047461_05590978.jpg


裏板は、細めのトラ杢の1枚板です。
d0047461_05592246.jpg

d0047461_06003544.jpg


エフはオリジナルの楽器の特徴を再現しつつ、私自身のスタイルを最大限に取り入れての製作となりました。

d0047461_05594228.jpg

d0047461_06002078.jpg

d0047461_05595575.jpg

ちなみに、オリジナルの楽器のエフはこんな感じです。
d0047461_06180858.jpg

コーナー部分の仕上げです。
d0047461_06010643.jpg

ガルネリは、普段製作しているストラドモデルの造形とは異なりますし、オリジナル楽器のこの部分は削れてしまって、見本もなく、着地点が難しい作業になりましたが、楽器全体の雰囲気に調和するような造形を目指しました。
d0047461_06012401.jpg

ウズマキも、オリジナル楽器の雰囲気を出しつつ、私の新作楽器としての解釈で製作しました。
d0047461_06022351.jpg

d0047461_06013796.jpg

d0047461_06015747.jpg

d0047461_06021090.jpg

ちなみに、オリジナルのウズマキはこちらです。
この、なんとも言えない力強さを100%再現しようとすると、フルコピーをするしかない気がしますが、、、、
でも、新作楽器としてのスタイルを維持しつつ、ある程度は造形を再現できたのではないかと思っております。

d0047461_06220056.jpg

ご覧いただき、ありがとうございました。

ミケにゃんは、時々、部屋の中をグルグル、何かを探すような感じで、叫びながら^^歩き回っています。
d0047461_06042876.jpg

私達の存在に気がつくと、我に返ったように、安心するようです。
d0047461_06040341.jpg

by violino45 | 2018-03-30 06:44 | 製作記 | Comments(4)

Commented by りんめいママ at 2018-03-30 12:01 x
桜も散り始めたこの頃ですが、Pinterestで、ヴァイオリンの写真を集め始めました。何も知らないのに、やっと造形美に目覚めた感じです。ミケにゃんも、何かに目覚めたのでは?自分の美しさだったりして!
Commented by junjun at 2018-03-30 13:25 x
菊田さん、こんにちは。

ガルネリモデルのホワイトバイオリン アップ有難うございます。

以前のストラドモデルのホワイトの写真と比べてみると、確かに細いとわかりました!
色々コメントを入れて下さいまして、わかりやすく感謝致します。

こうしてみると、自分の楽器も 細いような、??
もしかしたら、ガルネリモデルなのかなーと思いを巡らせて、、
楽しい気持ちになりました。^ - ^

また、どんな楽器になるのか 楽しみです。

みけにゃん、黒目大きいですね。
下から見上げたアップは、ふわふわな雰囲気と、堂々としてる感じが 混在して
なんとも 可愛らしいです。

ついに、三月も残すところ二日です!
四月に入ると、、ついに、秋にむけた
動きが始まります!!

日中は暖かいですが、まだまだ朝晩は冷んやりします。呉々も お身体ご自愛くださいませ
Commented by 菊田 at 2018-03-30 14:51 x
りんめいママさん、こんにちは。
日本はもう桜が散り始めたのですね。
クレモナは、まだまだこれから開花のようです。

ヴァイオリンの造形美、、なかなか奥が深い世界ですので^^、ぜひお楽しみくださいませ。
ミケにゃんは、基本、寝ている時間が多いのですが、、目覚めた時はすごくアクティブになります。
特に早朝に叫ぶので、私達はいつも寝不足です~^^。
Commented by 菊田 at 2018-03-30 15:05 x
Junjunさん、こんにちは。
ストラドモデルの写真と見比べていただき、ありがとうございます。
どちらかというと、アマティのプロポーションに近い楽器かもしれません。
これだけ大きさが違うと、音も変化してきますので、私も完成を楽しみにしています。

Junjunさんの楽器、どんなモデルなのでしょうね、いつか拝見できる日を楽しみにしております。

ミケにゃん、明るいところではもちろんキャッツアイになるのですが、、暗いところで黒目が開くと、なんともウルウルした瞳になって、その目で見つめられると弱いです。。

もう4月になるのですね、、この感じだと、あっという間に秋になってしまいますね。。
秋のイベントは楽しみにしていますが、なかなか時間に追いつけず、バタバタになりそうです。(毎年のことですが。)

季節の変わり目、Junjunさんもお体にはお気をつけて。。
名前
URL
削除用パスワード