アーチの荒削り と 製作動画

クレモナも暑くなりました。
この季節、ひと汗かくにはちょうど良い仕事が、アーチの荒削りです。

でも、パーフリングを入れた後の荒削りは、アーチの仕上がりに近いところまで削るので、荒削りと言いつつ、デリケートな作業となります。
d0047461_75102.jpg


さて、タイトルに書きました、「製作動画」ですが、、、
当ブログでは、今まで、製作風景を写真でご紹介してきましたが、10年を経過して、少し新しい試みにトライしてみようと考えました。

動画でご紹介することで、製作の仕事を、より身近に感じていただければと思っております。
ただ、部分的な撮影になりますので、楽器製作のノウハウを説明するものではなく、製作のイメージをご紹介することに限定する内容になっておりますことを、ご了承くださいませ。


今回は、丸ノミによるアーチの荒削りを、1分半ほどの動画にまとめてみました。




また、別の試みとして、カメラのスローモーション撮影機能を使って、木材がどのように削れているのか、試験撮影もしてみました。



いかがでしたでしょうか?
スローモーションで見ると、木材というより、チーズを削っているように見えて面白いです。

今後も、動画でご紹介したほうが良さそうな作業については、このような試みをしていきたいと思っております。

いずれは、ミケにゃんも動画で紹介するかも?
d0047461_722750.jpg

by violino45 | 2016-07-27 15:52 | 製作記 | Comments(6)

Commented at 2016-07-28 04:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Junjun at 2016-07-28 04:41 x
菊田さん。こんにちは。

バイオリン製作の動画有難うございます!

工房を見学して、近くで見せて頂いているようでドキドキしました。(^^)

こうして、楽器が出来ていく様子を 動画で見せて頂だくと 益々楽器作りに、楽器に 魅力を感じ
自分のバイオリンが愛おしく感じました。

日本では、まだ梅雨明けしなくジメジメです。

クレモナは、真夏なのですか?呉々もご自愛くださいませ
Commented by 菊田 at 2016-07-28 15:44 x
Junjunさん、こんにちは。
ご覧いただき、ありがとうございます。

工房で見学しているように感じていただければ、私もとても嬉しいです^^。
そして、ご自身の楽器に、さらに愛着を持っていただけたのでしたら、動画にチャレンジして本当に良かったです。

製作者としても、動画であらためて見ることで、普段気付かない製作へのヒントを得られますので、今後も、不定期にはなってしまいますが、この試みを続けていきたいと思っております。

そうですか~、まだ梅雨明けしていないのですね。
クレモナは、時々嵐が来ますが、ずっと日差しが強い夏が続いています。
体力的には厳しいですが^^、、一年で一番気持ち良い季節かもしれませんです。
Commented by たにつち at 2016-07-29 23:24 x
ひと汗かくには、ですか・・(笑
いや、新境地の製作動画、、拝見いたしました。
マクロ的撮影ながら、たいへん美しい映像ですね。
その映像の中、ザクザクと削られる様子、さぞ切れ味のよいノミなのだろうなあ、と想像したりもしましたです。
各工程を動画で披露いただけるるというのは、その筋の視聴者にとって、写真とはまた違った真髄?が理解できる、貴重なことと思います。ありがとうございます。
作業もたいへんでしょうが、今後も楽しみにしております。
Commented by 菊田 at 2016-07-30 06:11 x
たにつちさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

動画をお褒めいただき光栄です。
本当は、もう少し凝ったアングルや構図などを試したいのですが、、、自撮りでは限界があり、とりあえず、クローズアップの映像を主体としております。

ノミの切れ味ですが、、、
この作業では特に、切れ味が悪いと刃が木材に食い込んでしまい、仕上がり面を超えてしまう危険がありますので、(過去に経験あり^^)、、良く研いでから作業しております。

工程を動画でご紹介することで、(その筋の方に)ご参考になれば嬉しいのですが、一部分だけを抜粋することで、逆に誤解を生んでしまうことも心配です。
でも、私自身の勉強にもなることなので、今後も、仕事に影響が出ない範囲で、ご紹介していければと思っております。

Commented at 2016-08-03 03:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード