最新作ヴァイオリンの動画と、写真のご紹介

今日から、ヨーロッパは冬時間になります、、、。
2014弦楽器フェアーが、今週末に迫りました。

弦楽器フェアの宮地楽器さんブースでは、先日ご紹介しましたチェロとともに、最新作のヴァイオリン2台も展示させていただきます。
その他に、すでにおなじみとなりました、2005年、2011年のヴァイオリン、2006年のヴィオラも展示いたします。

今回、久しぶりに高橋明さんにヴァイオリンを弾いていただきました。
タイスの瞑想曲の冒頭部分と、今回は、チャイコフスキーの協奏曲の冒頭部分も演奏いただきました。
この曲を聴くと、二人で一緒にモスクワに行き、チャイコフスキー・コンクールの受賞作品を届けた時を思い出します。
その時の記事は、こちらでご覧いただけます。

では、動画をごらんください。
先日の、クレモナでのALI展示会でも御覧いただいたヴァイオリンです。
このヴァイオリンは、弦楽器フェアではガラスケース内の展示になりますが、御試奏いただけますので、お気軽にお声をおかけください。

なぜか、広告が表示されてしまい、申し訳ございません。

では、写真にてご紹介いたします。
いつものストラディバリ、1705年モデルです。
d0047461_313853.jpg

今回の裏板は、1枚板です。
d0047461_322654.jpg

今回の表板は、前回よりは少し年輪が細いですが、でも、意外と強くて大変でした。
d0047461_361821.jpg

裏板の、コーナー部分です。
d0047461_375944.jpg

ウズマキは、少し躍動感のある雰囲気を目指しました。
d0047461_391444.jpg

d0047461_393263.jpg

d0047461_395692.jpg

弦楽器フェアにて、ぜひ御覧いただければ嬉しいです。
d0047461_3112226.jpg

d0047461_3114378.jpg

さて、弦楽器フェアでは、もう1台、最新作のヴァイオリンを展示いたします。
こちらは、残念ながら御試奏していただけないのですが、、、でも、ぜひご覧いただければ嬉しいです。
同じくストラディバリの1705モデル、弦が違う以外は、良く似ているバイオリンです。
d0047461_3195682.jpg

こちらは、2枚板の裏板です。
前回ご紹介したバイオリンと同じく、10年くらい前にモラッシーさんから購入した材料です。
d0047461_3221357.jpg

エフです。
d0047461_3242676.jpg

裏板の、コーナー部分です。
d0047461_3245624.jpg

ウズマキは、今回は少し端正な、落ちついた感じになりました。
d0047461_3255531.jpg

d0047461_3261460.jpg

d0047461_3264233.jpg

この楽器も、ごゆっくりご覧いただければ幸いです。
d0047461_3281252.jpg

d0047461_3283026.jpg

御覧いただき、ありがとうございました。
弦楽器フェアの会場にて、お目にかかれますのを楽しみにしております。

by violino45 | 2014-10-26 05:27 | お知らせ | Comments(2)

Commented by Junjun at 2014-10-27 07:14 x
菊田さん、こんにちは。
お忙しい中、新しい楽器の紹介ありがとうございます。しかも、高橋さんの演奏も!!明るく元気で華やかな音が楽しめました。また、細部の写真UPも、凄い綺麗でした。裏板の一枚板、二枚板 それぞれ
に素敵ですね。10年待っていた材料だったとの話にも、興味深く思いました。
ついに、今週末ですね。凄い楽しみです。
では、では!😀
Commented by 菊田 at 2014-10-27 18:56 x
Junjunさん、こんにちは。
高橋さんの演奏、いいですよね。。
久しぶりに弾いてもらえて、私も嬉しいです^^。

私自身、同時期に作ったヴァイオリン2台を同時にブログでご紹介するのは初めてなので、興味深い経験でした。
表板は似ているので、、写真を取り違えないか、緊張しました^^。
ではでは、今週末、ぜひ明さんが弾いた新作も試してみてくださいね。
会場にてお待ちしております。

あ、コメントの入力方法が変わって、、ビックリですね。。






名前
URL
削除用パスワード