バイオリン製作研究会の会員紹介

はやいもので、一月も終わりに近づいておりますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?

新年早々、ブログも滞ってしまいましたが、2月になる前に、更新させていただきます。

製作記は、諸事情もあり、しばらく中断させていただき、今年は、少し日常の話題も増やしていきたいと思っております。

先日、私が所属する団体「日本バイオリン製作研究会」のホームページにて、会員紹介のページで私のことをご紹介いただきましたので、ご覧いただければ幸いです。

この文章は、もともと、研究会の機関誌向けに私が執筆したものを、HP用に一部手直しをして、掲載していただきました。

http://www.vsj-japan.com/index_Page703.htm

内容的には、私のプロフィールや、いままでにメディアでご紹介いただいたものと大きな違いは無いのですが、製作研究会の会員に向けてのメッセージ的な意味を持って書きましたので、少し違った視点にもなっております。

さて、写真が1枚もないのは寂しいので、久しぶりに、ミケにゃんの映像です。
セーターの上で、ご満悦です。
d0047461_16412696.jpg

by violino45 | 2014-01-27 16:43 | お知らせ | Comments(8)

Commented by kan at 2014-01-27 17:08 x
ミケにゃんちゃん、
可愛いですね(^ν^)
セーターの温かさ
居心地良さそうですね(*^_^*)
Commented by 菊田 at 2014-01-27 20:23 x
kanさん、こんにちは。
セーターに乗って、寝ているうちは良いのですが、
気が付くと、猫キックをしていて、慌てます、、^^。
Commented by kawailaw at 2014-01-28 02:39 x
みけにゃん♪ ひさしぶり☆

菊田さん、ご無沙汰してます。
クレモナはきっとお寒いのでしょうね。ご自愛下さい。
ヴァイオリン、届いた頃からすると随分、鳴るようになってきました。弾き手が一流であればすぐに鳴るのでしょうが子供なのでまだまだではありますが。遅々としてではありますが本人も楽器とともに成長させていただいているのだと実感しました。感謝しないと行けませんね。
Commented by junjun at 2014-01-28 13:26 x
菊田さん、こんにちは。

VSJの紹介文ですが、イタリアに渡られた後のバイオリン製作で何を意識しながら行っていらしたか、、拝読させて頂きました。
仕事に対しての基本を忠実に行い、常に何が必要で何が足らないか、そしてどうありたいかを意識し高い所を目指している菊田さん、本当に凄いです。職種は違いますが、私もいつもその精神を見習って行きたいと思います。

バイオリンの見た目の美しさ、手ににとって弾いた時に感じる音質。
フェアーで色々な楽器を触るとそれぞれに違う魅力が心の真ん中に響いてきます。
どの楽器も、製作者さんが気持ちを込めて作ってくださったものなんだなーと改めて感じ、私も自分の楽器を大切にしていきたいと思います。

みけにゃん、目線先には何が見えてるのかなー?安心してくつろいでいるお顔のようですね。可愛いです。
Commented by 菊田 at 2014-01-28 15:05 x
Kawailawさん、こんにちは。
こちらこそ、ご無沙汰しております。

ヴァイオリンが鳴るようになってきたとのこと、良かったです。
最初の数年は、ニスや木材の乾燥とともに、少しずつ状態が変化していきますので、気長に見守っていただければ嬉しいです。

お嬢様のご成長も楽しみですね。
こちらこそ、楽器をたくさん弾いていただき、感謝しております。
こんごとも、よろしくお願いいたします。
Commented by 菊田 at 2014-01-28 15:19 x
junjunさん、こんにちは。

VSJの記事をご覧いただき、ありがとうございます。
ラザーリ師匠に憧れてクレモナに留学したのですが、製作学校でマルキ先生に出会ったことは、やはりとても大きな意味を持っていましたので、この機会に書いてみました。

どの仕事でも、基本や基礎に立ち返ることは、とても重要で、その上で初めて、応用や創造性が生きてきますよね。

私自身、展示会などでは、まだまだ発展途上だな~と感じることが多いので、これからも、向上心に磨きをかけていきたいと思っております。

ミケにゃん、、、まだまだ不審な目で見られることが多い私ですが、^^、楽しく生活しております。
Commented by 岡村 at 2014-01-28 21:17 x
菊田さん こんばんは。日本は凄く寒いですが、そちらはいかがですか? イタリアの冬は凄く寒そうですね♪ビーエスでミラノで時の人 オンダ?いや本田のエーシーミランの試合を観てます。いや今夜はインテルですが…画面を通してても寒さが伝わってきますね。カルチョの国で頑張っている日本の選手 一昔前は考えられませんね。ミランのナンバー10

話はかわりますが更新 まってました。今年も頑張ってくださいね。
Commented by 菊田 at 2014-01-29 05:33 x
岡村さん、こんにちは。
イタリアは、今年はなぜか暖冬で、今のところ氷点下の日は少ないですが、今週は、雪が降るかも予報も出ております。。

そうですね、おそらく男の子の大半がサッカー選手になりたいと思っているこの国で、プロとして活躍するのは、やはりすごい事だと思ってしまいますね。
私も、負けないように頑張ります。。

まずは、ブログ更新からですね、、、ガンバリマス。
名前
URL
削除用パスワード