スロバキア・コンクールの楽器の録音

先日、スロバキアでのバイオリン製作コンクールのご報告をいたしましたが、コンクールから戻ってきた楽器を録音しましたので、ご紹介させていただきます。

演奏は、いつものとおり、高橋明さんです。
曲目は、パガニーニの「カンタービレ」の冒頭部分です。

今回は、高画質バージョンでアップしました。
通常は360pで再生されますが、高速度回線をお使いの方は、ぜひ、1080pでのフルスクリーンモードでもお試しください。
明君の表情が、よく分かりますよ~^^。

最初は、私の、11位になったバイオリンです。


次に、私の、7位になったバイオリンです。


そして、高橋さんの、4位になったバイオリンです。


最後に、高橋さんの、2位、シルバーメダルを受賞したバイオリンです。


いかがでしょうか? 微妙な音色の違いをお楽しみいただけましたでしょうか?

今回ご紹介した4本のうち、私の11位と7位のバイオリン、そして、高橋さんの2位のバイオリンを、11月4日からの弦楽器フェアで展示させていただきます。

ご自由に試奏していただけますので、ぜひ実物の楽器で音色の違いを試していただければ嬉しいです。

さて、おまけ動画というわけではないですが、、、、、

高橋さんの2位のバイオリンは、表板にとても美しい蝶杢(ハーゼ)が入っていますので、それを動画で撮影してみました。
音楽は、もちろん、このバイオリンでの高橋さんの演奏です。



今回、録音風景を少し写真に撮りましたので、ご紹介しますね。

まずは、録音したバイオリンたち、左から、明君の2位、4位、菊田の11位、7位の楽器の順番です。
d0047461_839059.jpg

こんな感じで、録音しています。
d0047461_840351.jpg

簡易な機材ですが、マイクの位置などには気をつけて、できるだけ楽器の特徴が出るように録音しています。
d0047461_8425753.jpg

さて、これは本当のおまけ動画です。。
こんな感じで、楽しく録音しています。。


明君、ごめんね~。
d0047461_8455433.jpg

by violino45 | 2011-10-26 08:46 | 動画 | Comments(5)

Commented by junjun at 2011-10-26 13:50 x
菊田さん、こんにちは。
動画付きのUp、楽しかったです。
あれ?七位のvnさんってお客様の手元にいったのだとばかり思ってましたー。しかし、私11位のvnさん、すっごく素敵だと思います。
細かい音の差はわかりませんが、やはりA線の響きがまろやかで、品と深みがある菊田さんのvnって素敵だなーと思います。
高橋さんの「蝶杢くん」ハーゼっていうんですね。
始めてこの模様を見ました。高橋さんのvnさんも素晴らしい音ですね。

今回は撮影の様子もUPされていて、さすが本格的な感じですねー。

しかし、楽器って不思議ですね。同じ製作者さんが作っても違う音の楽器に生まれ、また成長していくんですね。私の楽器も、ちゃんと愛情かけて作られているんだから、しっかりしたパートナーになってあげないと!!って感じました。
Commented by 菊田 at 2011-10-27 09:13 x
junjunさん、こんにちは。
動画をお楽しみいただけましたようで、、私も嬉しいです。

はい、実は、この動画、コンクールから楽器が戻ってきてすぐに録画したものだったのですが、、、いろいろ忙しくて編集作業ができず、ご紹介が遅くなってしまいました。

7位の楽器は、すでにお客様の手元にありますが、弦楽器フェアでは、ご厚意で展示させていただけることになったのです。。

ぜひ、実物で音の違いを試してみてくださいね。

高橋さんの楽器は、音が丸い粒になって飛び出していくような感じですね。

私の楽器は、丸い粒ではなくて、コンペイトウ?のような、少し尖った物体が見えるような気がします。

一人の製作者が作っても、毎回、違う音になるのは不思議ですね。
でも、それでも、製作者の音というものも存在しますし、、、さらに時間が経つと音も変わっていくし、、ほんとに、バイオリンというのは奥が深いものだと思います。
Commented at 2011-10-27 19:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by みろちゃ at 2011-10-30 23:36 x
菊田さん、こんにちは。

工房には3つの作業台があるのですね。右側が菊田さんの作業台でしょうか、少し高くしているように見えます。
いつもはなんとも思っていなかったのですが、なんか今回は作業台に惹かれてしまいましたぁ~。私はちゃぶ台でバイオリン作っているので腰が… 家の屋根裏を開拓しようと画策中です。

バイオリンの音、すごくきれいです。中低音の表情がどれも豊かで、ぜひ生で聞きたいです。あぁ~、今度の週末東京に行けなくて残念(涙)。

もうすぐ日本へ移動だと思います。長いフライトと時差で体調など崩さぬよう、どうぞご自愛ください。

それでは失礼します。
Commented by 菊田 at 2011-10-31 07:40 x
みろちゃさん、こんにちは。

そうなんです、作業台、、実は、4つあるのです。
それぞれ、2台ずつ、贅沢に使ってます。

作業台は、良い楽器を作るためにはとても大切ですね。
でも、私も、日本で製作している時は、普通のテーブルで作業していました。

作業台や道具は、もちろん大切ですが、もっと大切なのは、どう工夫して使うかという想像力だと思っています。

屋根裏工房、うまく開拓できることを祈っております。。

バイオリンの音、ぜひまた次の機会に生で聴いていただければ私も嬉しいです。
名前
URL
削除用パスワード