カテドラル、ボディの完成

厚み出しの終わった表板と裏板は、横板に貼付けます。
まず、裏板を貼付けます。
ニカワをつけて、スプールクランプという道具で、締め付けていきます。
カテドラル、ボディの完成_d0047461_7564384.jpg

ここで、内型を外します。
内型の役目は、ここで終わりです。
次に、カテドラルモデルを製作する時まで、お休みです。
カテドラル、ボディの完成_d0047461_7584134.jpg

次に、表板を貼付ける準備をします。
箱を閉じてしまうと、中は修正できませんので、、慎重に、やり残したことは無いか、考えます。
一人、「私はここに居る!」と言い張っている天使が居ますね、、、。
だいじょうぶでしょうか?
カテドラル、ボディの完成_d0047461_825814.jpg

あ、無事に出てこられたようです。
カテドラル、ボディの完成_d0047461_8453.jpg

これで、ボディの完成です。
次は、ネックの製作になります。
カテドラル、ボディの完成_d0047461_855100.jpg

ここで、突然ですが、、我が家に新しい家族ができましたので、ご紹介します。
名前は、シマにゃんです。
今後ともよろしくお願いいたします。
実は、シマにゃんが家族になる時には、壮絶な物語がありました。
とても長くなってしまいますので、、次回、詳しくご紹介しますね。。
カテドラル、ボディの完成_d0047461_87822.jpg

by violino45 | 2011-04-16 08:09 | 製作記 | Comments(16)

Commented by 栗栖 at 2011-04-16 10:04 x
こんにちは。


心掛けのアドバイス有難うございます。

やはり全工程において追求の日々ですね。

精進して頑張ります。

製作は奥が深い!

箱になった姿はまた格別ですね。

ところで、ブログの雰囲気がとある製作者(Hさん)のブログと似てますね。キャラクターとバイオリンのコラボレーション!

また拝見させて頂く楽しみが増えました。


猫ちゃん・・・私も大好きです。






Commented by エクレア at 2011-04-16 20:47 x
シマにゃんが、とってもかわいいです。
おぎょうぎ良い姿勢で写真を撮らせてくれたんですね。
おとなしいにゃんこちゃんなんでしょうか。
おうちにある楽器でカリカリと爪を磨いだり・・・はしないですよね。
したら悲鳴じゃ済まないですね・・・。
と、いらない想像をしてしまいました。シマにゃんごめんね。

箱になったカテドラルモデル、どんどん楽器としての完成に近づいてきて、わくわくします。
コンコンとたたいた音も聴いてみたいな~なんて思ったりします。
この時点で、たたいた音で、だいたいの仕上がりの音が想像できたりするのでしょうか。
横板と裏板の継ぎ目の部分に高さ1センチほど?の細い板がぐるっと張ってあるように見えるんですが、補強のためですか?
写真でみてもとてもしっかりとつくりこまれているなぁと感じます。
天使ちゃん、また登場しましたね。
完成までしっかりと見守ってくれるかな。

今回の写真では菊田さんのラベルも見えますね。

次回の更新も楽しみにしています。
Commented by たにつち at 2011-04-17 00:41 x
シマにゃん!初登場にしての正面肖像写真、、存在感ありますね。
このお行儀よさ、となんとも表情に自分の歴史が現れているようです、、菊田さんのおっしゃる含みとともに。
新しい、ご家族が増えましたこと、とりいそぎお祝い申し上げます・・
Commented by 菊田 at 2011-04-17 07:38 x
栗栖さん、こんにちは。
ニス塗り、上手くいったら、(いかなくても)、バイオリンを見せてくださいね。
楽しみにしています。

ところで、Hさんのブログ、、、すみません、存じませんが、、私以外に、こんなアホな(失礼)ことをブログでしている人がいるとは、、、ビックリするとともに、親近感が湧いてきました。
ぜひURLを教えてください。

私自身、いつからこんなことをしているのか、、、気になったので調べてみたら、2006年の、ヴィエニアフスキーコンクールの直前の4月に、ネコちゃんバイオリンを登場させたのが最初でした。

その後、のだめのマングースに続き、あとは、いろいろなキャラクターを総動員していったようです。

私がもっともブログ上で壊れていた時期ですが、記事そのものを見返すと、写真は今よりもずっと丁寧に撮っていて、内容もいろいろ工夫をしていて、自分でもビックリでした。

もう一度、気を引き締めて、過去の自分に挑戦するつもりで更新していきたいと思いましたので、今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by はた at 2011-04-17 07:48 x
おお!しまにゃん登場。
女の子でしょうか?写真に上手く納まってますね。
前足あたりの毛並みが「壮絶」さをものがったっているのでしょうか?
うちのはるにゃんは小さい頃は細かったのに今では立派に5キロオーバー。。。馬毛を束ねている紐がお気に入りで良く遊んでいます。
朝ごはんの時には必ずひざの上にあがってきて「だっこにゃん」になるのが日課です。
Commented by 菊田 at 2011-04-17 07:49 x
エクレアさん、こんにちは。
シマにゃんは、どちらかというと落ち着かない子で、まだ我が家にも慣れずに、いろいろキョロキョロしている感じですが、このときは、良いポーズをしてくれました。

バイオリンには興味が無いみたいで、、カテドラルは無事ですので、ご安心ください。
でも、カーペットが大好きなんですよ〜、、、;_;。
爪研ぎは常備してあるのに、その隣のカーペットで爪を研いでます。。

ボディは、もちろん、コンコンと叩きましたが、なかなか反応の早い、良い感じでした。
継ぎ目の板は、ライニングと言いまして、横板を補強するとともに、裏板との接着面を大きくする役目をしています。
私のブログでも、何度かご紹介していますので、ご覧下さい。
http://violino45.exblog.jp/4076202
この記事でも、キャラクターが出てきますね、、
ほんと、アホですね、今見ると。。。@_@。

Commented by 菊田 at 2011-04-17 07:58 x
たにつちさん、こんにちは。
シマにゃんにコメントいただき、ありがとうございます。
すみません、もったいつけて、、、。

そうなんです、、この表情、、顔が少し左右対称でないことも影響していて、、実は少々痛々しい雰囲気でもあるのです。
詳しくは、近いうちにご紹介しますね。。


Commented by 菊田 at 2011-04-17 08:07 x
はたさん、こんにちは。
はい、シマにゃんは女の子です。
白に、キジトラ、そしてミケもほんの少し混じってる感じです。

前足の毛並みに気が付かれるとは、、さすがはたさん、ネコちゃんのことを良くご存知ですね。
そうなんです、、、、少し染みのようになっているのが見えますよね。。

詳しくは、、また今度、、。

はるにゃんも元気そうで、なによりです。
5キロオーバーだと、、お腹の上に乗ってきたら、少し苦しいですね、、。
「だっこにゃん」いいですね〜。
シマにゃんは、だっこが嫌いで、逃げていきます。
でも、スリスリは得意技です。。
Commented at 2011-04-17 15:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by エクレア at 2011-04-17 20:42 x
ライニングの過去記事、読ませていただきました。
質問をする前に目をとおしてこないとダメですね。すみません。

気になってうちの子の中をfからのぞいてみたら、ライニングとおぼしきものが見えました。
横板や裏板に比べて木の色のくすみが少ないので、あとから足したのか交換をしたのかなぁなんて思いました。

ピノコかわいいですね(^-^)
Commented by 菊田 at 2011-04-18 07:34 x
非公開コメントさん、^^ こんにちは。
以前の記事を読んでいただいてありがとうございます。
バイオリン製作は、あまり変化が無い作業なので、どうしても繰り返しになってしまって、、、最近は少しパワーダウンしておりましたが、私自身、過去の記事に刺激をもらった感じですので、今後も気合いを入れて?更新していきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。
また、コメントお待ちしております。
Commented by 菊田 at 2011-04-18 07:44 x
エクレアさん、こんにちは。
ライニングの過去記事、読んでいただきありがとうございます。
お恥ずかしいです。

いえいえ、過去の、6年分の記事にすべて目を通すのは大変ですので、、、ご質問いただければ、適宜お答えいたしますので、どうかお気軽に。。

ライニングの記事は、少し地味な内容なのと、ライニングクランプの風景が、少し痛い雰囲気なので、最近は割愛しておりました。

でも、新しい読者の方のためには、必要な情報をハショってはいけませんね。失礼しました。。

ピノコ、、というかブラックジャックは、全話読破しておりまして、私の人生感に、かなり大きな影響を与えていると思われますです。
Commented by shige at 2011-04-18 21:09 x
菊田さん、こんにちは。お久しぶりです!
にゃんこ発見(笑)私の所にも猫いますが抱っこ嫌いです(笑)
ご飯の催促の時だけすりよってきます。猫面白いですよね!
シマにゃんはイタリア語しゃべれるのかな?(笑)

では、また~。
Commented at 2011-04-18 22:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-04-18 22:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 菊田 at 2011-04-19 00:19 x
shigeさん、こんにちは。
そうですか〜、、shigeさんの所にもニャンが。。。
ほんと、ネコは面白いです。
イヌも面白いですけれどね。

シマにゃんは、ほとんどしゃべらないので、何語が得意かは分からないのですが、時々、グルルンと唸る時の舌の巻き具合は、やはりイタリア語のような気がします。(ほんとか?)
ではでは。。
名前
URL
削除用パスワード