5月、二つのイベント参加のお知らせです。

桜の季節となりましたが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?
私事ですが、5月に日本で二つのイベントに参加させていただきます。

一つ目は、ゴールデンウィーク最終日の5月7日(日)に、宮地楽器さんにて私の楽器を使った演奏会が開催されます。
実は今年は、宮地楽器さんの創業100周年の年で、いろいろなイベントが企画されておりますが、その一つとして、GW期間中に、弦楽器フェアと題しての記念セールが行われます。
d0047461_16431585.jpg

セールのページは、こちらです。
http://strings.miyajimusic.jp/sale/

そして、弦楽器フェア開催中に、クレモナで活動中の製作者3名が参加してのイベントがそれぞれ行われます。
①4月29日(土)14:00~  西村翔太郎の 『チェロの歴史を紐解く』コンサート
②5月5日(金・祝)14:00~ 高橋明の  『ヴァイオリンたんけんたい』
③5月7日(日)10:30~、14:00~(2回公演) 菊田浩の 『クレモナからの響き』

入場料500円 宮地楽器小金井店にてご予約受付中。
お電話(042-385-5585)でご予約下さい。


イベント全体の詳しい内容、各製作家のプロフィールは以下のページをご覧下さいませ。
http://strings.miyajimusic.jp/sale/event.php

5月7日の、私のイベントにつきまして、少し説明させていただきます。

今回の演奏会では、私の最新作のヴァイオリンと、以前から展示会でおなじみのヴァイオリンとビオラ、そして、2014年にニス塗りをして完成させたチェロを使っての、カルテットを主体としたリサイタルとなります。
もちろん、それぞれの楽器を使ったソロやデュオの演奏もお楽しみいただく予定です。

演奏いただくのは、
菅野 志帆さん(Vn)、松永 真理子さん(Vn)、宮下 恵久子さん(Va)、永瀬 惟さん(Vc) です。

私のチェロを使ってのカルテットは、愛媛県松山市でのコンサートではすでに実現していただきましたが、東京では初のお披露目となります。
この機会にぜひご来場いただき、私と御一緒に、その緊張感とドキドキ・ワクワク感を楽しんでいただければ嬉しいです。

会場にてお目にかかれます事を、楽しみにしております。


もう一つのイベントは、5月20日(土)~21日(日)に、池袋で開催されます、日本ヴァイオリン製作研究会、春の展示会です。
この展示会は、昨年に引き続き、2年連続での参加となります。

日時:2017年5月20日(土)と21日(日) 両日とも10時~16時30分
場所:Academy Hall (アカデミーホール)
住所:東京都豊島区東池袋1-30-6 セイコーサンシャインビル B1
☆入場は無料です☆

この展示会では、チェロは展示いたしませんが、宮地楽器さんのイベントでも使用したヴァイオリンとビオラ、そして、もう1台、別の新作ヴァイオリンを展示させていただく予定です。

実際に楽器を手にとって、お気軽に御試奏いただけますので、ぜひ、この機会に楽器をお試しいただければ嬉しいです。
会場にて、お目にかかれますのを楽しみにしております。


さて、毎年ご紹介しております、ベランダから見える桜、今年も、満開となりました。
d0047461_17274795.jpg

桜も元気でなによりですし、それを見守る私達のほうも、今年もその姿を見ることができて、無事に1年を過ごせたということが実感できる、嬉しい時期です。
d0047461_17292162.jpg

それにしても、上へ上へと伸びる枝振りが、勢いがありますね。
d0047461_1730283.jpg

日本のソメイヨシノの風情とは少し違う感じですが、これはこれで、春の息吹を強く感じる桜の姿です。
d0047461_1732163.jpg

# by violino45 | 2017-04-02 17:39 | お知らせ | Comments(5)

もう1台のヴァオリン、製作中です。

なかなか製作記を更新できませんが、現在製作中のヴァイオリンがもう1台ありますので、ダイジェストになってしまいますが、写真にてご紹介いたします。

いつものように、ブロック材に横板を貼り付ける作業から始まります。
センター部分の横板、曲げる前は真っ直ぐです。。。
d0047461_250161.jpg

ベンディング・アイロンで曲げて、クランプでニカワ付けします。
この方法も、製作者によって様々なノウハウがありますが、私はこのやり方に慣れてしまいました。
d0047461_251436.jpg

6箇所の横板が貼り付いて、ヴァイオリンの形になりました。
d0047461_2525636.jpg

裏板にカンナをかけて、平面出しをします。
この時点で、木材の硬さ、削った感触などを確認して、どのような楽器に仕上げていくかをイメージしていきます。
d0047461_255078.jpg

横板の形を裏板に写し取って、ヴァイオリンの形に切り取ります。
裏板の場合、ボタン部分を残しておく必要があるのですが、、初心者のうちは、これを忘れて切り取ってしまうこともあるので、要注意です。。
d0047461_2592951.jpg

切り抜いた裏板を、大きく荒削りする作業です。
丸ノミで、ひたすら削っていきますが、この時点で、最終アーチの膨らみ具合を意識して削ることが大切です。
d0047461_32368.jpg

パーフリングを入れた後、再び丸ノミで荒削りしますが、仕上がり面まで1ミリ近くになるくらいまで削りますので、荒削りとは言え繊細な作業です。
以前の楽器ですが、動画でご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=RfLiu2OTFQQ&feature=youtu.be
d0047461_375423.jpg

そして、ミニカンナによる、アーチの整形に入ります。
木材の特性を見極めながら、どのような膨らみにすれば良い音で鳴るのか、正直、悩みながら削っていく作業です。
以前の楽器の動画は、こちらです。
https://www.youtube.com/watch?v=wycw5YdeU1Q&feature=youtu.be
d0047461_393286.jpg

最後に、スクレーパーで仕上げます。
楽器としての美しさと、音の良さを目指して、納得がいくまで仕上げていきます。
以前の動画はこちらです。
https://www.youtube.com/watch?v=TTZFfiEjzAs
d0047461_312888.jpg

裏板が仕上がりました。
d0047461_3124370.jpg

ご覧いただき、ありがとうございました。
なかなか余裕が無く、次回はまたもしかしてホワイトヴァイオリンになってしまうかもですが、ご紹介していきたいと思っております。

もう春も間近で、ミケにゃんも伸び始めました。
気持ちよさそうに寝てますが、痛くないのでしょうか。。
d0047461_3212153.jpg

# by violino45 | 2017-03-20 03:31 | 製作記 | Comments(2)

春に向けての、ホワイトヴァイオリン

先日、製作途中をご紹介しましたヴァイオリン、ホワイトで仕上がりましたので、ご紹介いたします。

このヴァイオリンは、5月のGW、宮地楽器さんで開催予定のイベントでお披露目する予定です。
現在発売中のサラサーテ誌内の広告でも、イベントの内容をご覧いただけますが、詳細は、後日、詳しくご紹介させていただきます。

定番となりました、ストラディヴァリ1705年のモデルで製作しました。
d0047461_143395.jpg
d0047461_1432943.jpg


ストレートなトラ杢の裏板ですが、少しだけ変化があります。
d0047461_147793.jpg
d0047461_1472391.jpg


少しアマティ的な、柔らかさを持ったエフをいつも目指しています。
d0047461_1412719.jpg

d0047461_14122964.jpg


コーナー部分の仕上げも、シャープさとともに、柔らかさ、温かみを感じる仕上がりを心がけています。
d0047461_1413463.jpg
d0047461_1414177.jpg


ウズマキは、今回の楽器から、少し違うモデルを試しています。
ストラディヴァリ・モデルには変わりはないのですが、少しだけ、繊細さを表現しやすいモデルにしてみました。
でも、モデルが変わっても、製作している間に、自分のスタイルになっていきますので、最終的な仕上がりの印象は、ほとんど変わらないのかもしれませんです。
d0047461_14184617.jpg
d0047461_1419552.jpg

d0047461_1419363.jpg

d0047461_1419585.jpg


ご覧いただき、ありがとうございました。
この季節、暖かかったり、寒かったり、気温の変化が激しいですので、皆様、体調にはお気をつけてお過ごしください。
ミケにゃんも、まだ固い、桜のつぼみのように眠っております。
d0047461_14235561.jpg

# by violino45 | 2017-03-10 14:26 | 製作記 | Comments(4)

厚み出し動画の続きと、クレモナ散歩。

前回、丸ノミでの厚み出しを紹介しましたが、今回は、ミニカンナとスクレーパーでの仕上げ作業をご紹介します。
4分程度の動画で、前半がミニカンナでの削り、後半がスクレーパーでの仕上げです。

スクレーパーでの削りは、ほぼ仕上げの厚さに近づいておりますので、かなりの騒音が出る作業で、夜間はできない仕事です。
また、厚み測定ゲージの、コンコンという音も、楽器っぽく?響くようになるので、気持ち的にも盛り上がってきます。




さて、普段は引きこもりで、、、ほとんど散歩などもしない私ですが、先日の日曜日、仕事が限界まで煮詰まったので、徒歩5分程度のドゥオーモ(大聖堂)まで、ワイドレンズを持って散歩してきました。

自宅の玄関を開けると、こんな景色です。 
隣人さんが世話をしている観葉植物がいい感じです。
d0047461_7522246.jpg

建物の外に出て振り返ると、こんな感じです。
この黄色いアパートに、15年間住んでいます。
d0047461_7534025.jpg

通りに出るための門です。
電動で開閉します。
d0047461_7554040.jpg

通りに出ると、こんな感じ、、、ベスパが良く似合う景色は、さすがイタリアです。
d0047461_757540.jpg

通りを進むと、突き当たりにドゥオーモとトラッツォ(時計塔)が見えてきます。
d0047461_7585279.jpg

こちらは後ろから見たドゥオーモです。
製作学校時代は、毎日、この後ろ姿を見ながら通学しました。
d0047461_804419.jpg

こちらは、真横から見たドゥオーモです、ライオン君?が居ます。
d0047461_815090.jpg

そして、見慣れた、正面からの映像です。
いつ見ても、荘厳な雰囲気に圧倒されます。
d0047461_83129.jpg

もう少し進むと、ストラディバリ広場ですが、この日はアンティーク市が開かれていました。
というか、これを見るために散歩に出たのですが。
d0047461_853653.jpg

時計塔が見える路地にも、屋台が並んでいます。
d0047461_862939.jpg

なにやら真剣に物色する婦人が約一名。。。
d0047461_871685.jpg

この日は穏やかな天候で、ドゥオーモ前も賑わっていました。
d0047461_88362.jpg

帰り道、雰囲気の良い路地の入り口に、雰囲気の良い自転車がありました。
d0047461_810647.jpg

自宅に向かう道の風景です。突き当たりに教会が見えます。
d0047461_8111258.jpg

古ぼけた自転車も、なぜかオシャレに見えます。
d0047461_8122082.jpg

自転車の国イタリア、冬でもレーシングスーツで走っている人をよく見かけます。
d0047461_8134377.jpg

一時間の外出でしたが、ミケにゃんは、何事も無かったように丸まってました。
でも、薄目を開けて、様子を伺っていますね。。
d0047461_8174815.jpg

# by violino45 | 2017-02-25 16:50 | 製作記 | Comments(7)

ヴァイオリン製作 写真と動画(厚み出し)

気がつけば2月になってしまい、新年の挨拶から更新できず、失礼しておりました。

久しぶりの製作記、ダイジェストになってしまいますが、現在製作中のストラドモデルのヴァイオリンを、少し写真でご紹介させていただきます。

製作動画も久しぶりにアップいたしました。

内型に貼り付けた横板の形を、裏板に写し取る作業です。
d0047461_5582623.jpg


最初の荒削りです。
大まかな仕事ではありますが、この時点でアーチの膨らみを明確にイメージできているかどうかで、その後の仕事の精度とスピードが大きく違ってきます。
d0047461_62438.jpg


パーフリングを入れた後の、再び丸ノミでの荒削り工程です。
ここで良い形に整形しておくと、この後のミニカンナの作業が上手くいきます。
以前アップした動画は、こちらです。
d0047461_653811.jpg


ミニカンナでのアーチ整形作業です。
ここでほぼアーチのイメージは仕上がりますが、スクレーパーでの作業でさらに追い込んでいきます。
動画は、こちらです。
d0047461_6114054.jpg

d0047461_6153182.jpg


スクレーパーでアーチを仕上げます。
削る量は少ないですが、実際は、この作業がもっとも時間がかかります。
以前アップした動画は、こちらです。
d0047461_614478.jpg


アーチが仕上がったら、裏側を削って、厚みを出していきます。
アーチの作業は、音作りにも重要ですが、見た目の美しさを最大限に表現するために神経を集中させますが、厚み出し作業は、美的感覚はとりあえず置いておいて、ひたすら良い音を追求するために、厚み配分に集中して削っていきます。
d0047461_620645.jpg


別の楽器の映像ですが、厚み出し作業の第一段階を動画でご紹介します。
丸ノミを使っての、荒削りとなります。


ご覧いただき、ありがとうございました。
今後も、できるだけ更新していきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

そろそろ春が近づいてきていることを、感じているのか、いないのか、、、。
d0047461_6273871.jpg

# by violino45 | 2017-02-04 06:33 | 製作記 | Comments(2)

菊田ヴァイオリン工房 ブログ


by violino45

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

岡村さん、ありがとうござ..
by 菊田 at 21:56
菊田さんお誕生日おめでと..
by 岡村 at 20:25
はたさん、ありがとうござ..
by 菊田 at 15:45
junjunさん、ありが..
by 菊田 at 15:39
お誕生日おめでとうござい..
by はた at 12:40
菊田さん、お誕生日おめで..
by Junjun at 06:34
たにつちさん、ありがとう..
by 菊田 at 03:05
おめでとうございます! ..
by parnassus at 00:49
noriさん、こんにちは..
by 菊田 at 21:47
菊田さん、ミケにゃん、こ..
by nori at 15:35
Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 19:28
菊田さん、こんにちは。 ..
by Junjun at 07:35
ましゅまろさん、こんにち..
by 菊田 at 18:55
こんにちは。 ご無事に..
by ましゅまろ at 15:44
Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 01:39
菊田さん、こんにちは。 ..
by junjun at 08:33
Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 19:55
菊田さん、こんにちは。 ..
by Junjun at 07:25
松原さん、こんにちは。 ..
by 菊田 at 11:40
菊田さんこんにちは。 ..
by Y.Matsubara at 10:06

カテゴリ

全体
製作記
日記
お知らせ
猫ネタ
動画

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧