ホワイトヴァイオリン完成

クレモナは、桜が散るとともに寒気団が戻ってきたようで、、、、
寒いです。
暖房つけてます。

さて、超ダイジェストになってしまいましたが、バイオリンが完成しました。
例によって、ホワイトで御紹介いたします。
少し、背景が乱雑ですね~、、、整理整理、、、、。
d0047461_1511586.jpg

今回のエフは、、どんな表情でしょうか?
d0047461_15121829.jpg

ウズマキは、少しワイルド系に戻った感じです。
アンモナイト師匠の影響?
d0047461_1514238.jpg

d0047461_15145992.jpg

今回の表板は、年輪が強めでしたので、少し音作りに工夫しました。
材料の声を、ちゃんと聞き取れたかどうか、いつも疑心暗鬼ではありますが。
d0047461_1515358.jpg

d0047461_1517367.jpg

裏板のトラ杢、、、癒されますね。
d0047461_15175574.jpg

この、ボタン部分の仕上げは、実は、製作者がとても悩む部分です。
私も、この数年、どうにも納得がいかない状態でしたが、最近、いい感じになってきました。
なので、写真アップです。
d0047461_15212384.jpg

ミラノの蚤の市で出合ったアンモナイト師匠、いろいろなことを教えてくれました。
d0047461_15233767.jpg

by violino45 | 2008-04-17 15:28 | 製作記 | Comments(10)
Commented by gon at 2008-04-17 19:10 x
菊田さんこんばんわ。ホワイトヴァイオリンの完成おめでとうございます。
優美な姿に思わず引き込まれてしまいますね。流れる様なエフのライン、次の第2号機の手本とさせて頂きます。
楓の虎杢模様、菊田さんも癒されるんですね。自分の出来の悪い1号機の裏板にニスを塗って深みが出てくれば眺めているとなんとなく癒されます。
いよいよニス塗りですね。次のブログが楽しみです。
Commented by たか at 2008-04-17 19:41 x
こんばんは。
ホワイトヴァイオリン、美しいですね!
表板の材料によって、音が変わってくるのはすごいですね。
完成後の音、聞いてみたいですね~。
Commented by たにつち at 2008-04-17 20:57 x
ホワイトヴァイオリン完成、おめでとうございます。お疲れ様でした。
今回のなるほど、表板の木目がしっかりしてますね。虎目は、またしても細かく、、ますますよい材料におなりで。
ボタン部の仕上げも言われないと気づきませんが、続いてきた曲面が折り返す特別な場所ですね。
ところで、今回のについてまわる小さなヴァイオリン弾きの人形も何かを意味しているのでしょうね^^。
Commented by セイジ at 2008-04-18 09:32 x
綺麗です。
小さな積み重ねが形になるときは、うれしいものだと思います。
そこから、次のイメージも沸いてくるんでしょうね。

早く自分も経験したい瞬間なので、いまから楽しみにしています。
(こういうところは、気が早いんですよね(笑))

関東は雨が続いています。
菊田さん、どうぞご自愛ください。

初歩的な質問で申し訳ないですが、今回の写真についている、指板のかわりのようなものは何なんでしょうか??
Commented by 菊田 at 2008-04-18 14:45 x
gonさん、こんにちは。
いえいえ、手本にはストラディバリとか、現代の名人の作品のほうが良いと思いますです、^^。
でも、白木のエフはなかなか目にする機会は無いかもですね。
トラ杢というのは、本当に不思議な、惹きつけられる模様だと思います。
もしもトラ杢がこの世に存在しなかったら、バイオリンがここまで愛される存在になったかどうか、、、、、。

ニス塗りは、残念ながらブログではあまり御紹介しておりませんです。
過去には、いくつか写真なども載せておりますが、、。
Commented by 菊田 at 2008-04-18 14:52 x
たかさん、こんにちは。
そうなんです、表板の材質によって、音はかなり変わりますので、アーチングや厚みの配分で音をコントロールするのです。
でも、結果が分かるのはニスを塗って弦を張った後ですし、駒や魂柱など、音に関する要素はたくさんありますので、本当にその材料に適した表板を作ることができたのか、いつも疑心暗鬼になるわけです。

音も録音して御紹介したいと思っているのですが、、、、なかなか難しいですね、、、。
いつか、、。
Commented by 菊田 at 2008-04-18 15:03 x
たにつちさん、こんにちは。
ボタン部分、、、実は、師匠をはじめ、いろいろなマエストロに楽器を見せて批評をいただく時、最近は、全体的にOKで、特に問題点を指摘される部分も少なくなってきたのですが。このボタン部分だけは毎回、なにか言われ続けていたのです。
でも、私にはどこが悪いのか、感覚的に理解することができていなかったのですが、最近、ふと感じるものがあって、改善を試みたら、マエストロからもOKをいただきました。
本当に微妙な違いなのですが、、、マエストロたちは、こんなところにもこだわって、師匠のスタイルを継承しているわけですね。

さて、ヴァイオリン弾きさん、、、、人形ではなくて、精霊、またはオンネンですので、念のため。
気がつくと、そこに現れているのですが、今回は小さいので、なにかと危険でした、、、。
今思うと、顔がたにつちさんに似ていたかも、、、、。
Commented by 菊田 at 2008-04-18 15:14 x
セイジさん、こんにちは。
そうですね、一つ一つの積み重ねの中に、無駄なひと削りは一度も無かったと思えるように、いつも集中していたいものですね。
でも、現実的には、あれこれ迷って遠回りをするものですが、それもまた次の作品への糧となるのだと思っています。
気が早いのは、楽器製作に向いていると思いますです。
いろいろ試して、その結果を早く知りたいという衝動も、製作への原動力になりますし、、、、「短気な人ほど釣りが上手い」という格言?と同じだと思います。

指板の代わりのものは、、、、、板デス^^。
ネックを仕込む時に仮に指板を貼り付けるのですが、ニス塗りの時にははがします。
その時に、指板の代わりに板を貼り付けておくと、ネックの接着面が傷みませんし、ニス塗りのときにネックを握りやすくて都合が良いというわけです。
丸い穴が開いているのは、以前はネジで止めていたなごりで、今は接着剤で仮止めしているので穴だけ残っているわけです。
ではでは
Commented by dolcestyle at 2008-04-19 14:32
ワイルドなウズマキ、・・・美しい♪
私は、全く詳しくないですが、ウズマキはワイルドなのが好きですね〜。
バイオリンのこの部分を見るのが結構好きです〜☆
美しいものを見ると、癒されます。^^
SARAのリンクありがとうございました〜♪
Commented by 菊田 at 2008-04-20 06:54 x
dolcestyleさん、こんにちは。
そうですか~、ワイルドがお好みですか^^。
ウズマキはワイルドになることもあるのですが、本人はまったくその傾向無しデス^^。
私も、ウズマキやトラ杢や、バイオリンのいろいろなところで癒されてます。
あ、もちろん、ニスの香りにも、、、。
リンク、こちらこそどうもです~。
今後ともよろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード

菊田ヴァイオリン工房 ブログ


by violino45

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

たにつちさん、こんにちは..
by 菊田 at 05:15
遅くなりましたが、松山で..
by parnassus at 22:57
Junjun さん、こん..
by 菊田 at 18:33
菊田さん、こんにちは。 ..
by junjun at 14:02
Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 09:51
菊田さん、こんにちは。 ..
by Junjun at 06:56
Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 07:08
菊田さん、こんにちは。 ..
by junjun at 03:32
Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 22:28
菊田さん、こんにちは。 ..
by junjun at 07:04
junjunさん、こんに..
by 菊田 at 15:53
菊田さん、こんにちは。 ..
by junjun at 08:06
junjunさん、こんに..
by 菊田 at 07:42
菊田さん。こんにちは。 ..
by junjun at 18:50
にゃんこさん、こんにちは..
by 菊田 at 05:00
遅ればせながら、お誕生日..
by にゃんこ at 23:22
岡村さん、ありがとうござ..
by 菊田 at 21:56
菊田さんお誕生日おめでと..
by 岡村 at 20:25
はたさん、ありがとうござ..
by 菊田 at 15:45
junjunさん、ありが..
by 菊田 at 15:39

カテゴリ

全体
製作記
日記
お知らせ
猫ネタ
動画

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧