パーフリング

またまた地味なインドア生活、、、パーフリングです。
パーフリングカッターには2枚の刃がついていて、アウトラインから4ミリのところに2本の線を描くことができます。
私は、この時点でかなり深く切り込みますので、意外と体力を使う仕事です。
d0047461_123689.jpg

次に、2本の線を、ナイフで深く切り込んでいきます。
d0047461_1271265.jpg

その次に、小さい平のみ(幅1ミリぐらい)で溝を掘ります。
最終的には、2ミリくらいの深さの溝になるようにします。
d0047461_1303326.jpg

溝が掘り終わったら、パーフリングを曲げて溝にはめ込みますが、コーナー部分をピッタリとあわせる作業はなかなか難しいです。
バレリーナのように、、指の先まで美しさを表現したいと思うのですが、、、。
d0047461_1301228.jpg

すき間無く納まっていれば良いというわけではなく、極論を言えば、隙間が空いていても優雅な形を描いてさえいれば、それを優先すべきだと思ったりします。
こう思うようになったのはイタリアに来てからですが、それから私の楽器は大きく変化したと思います。
d0047461_135993.jpg

パーフリングをニカワ付けしたら、全体を丸ノミで1ミリ弱、削り取ります。
これが、アーチングの優雅なカーブの始発点、、もしくは終着点になるのです。
d0047461_1434840.jpg

by violino45 | 2006-11-09 01:48 | 製作記 | Comments(16)
Commented by HIRO@木工解禁 at 2006-11-09 02:31 x
うわー、、、
最後の写真がしびれます。
ラインはこの時点でもう表現されてるんですね、、、
すごいなーーー
Commented by 菊田 at 2006-11-09 03:23 x
HIROさん、こんにちは。
木工解禁、おめでとうございます~!
HIROさんのブログ、最近は電子ネタばかり続いていたので、今度は感電して入院したりしないか、心配していました~(ウソです^^)
でも、気をつけてくださいね。
私もHIROさんの一件で、気を引き締め直しました。

最後の写真に反応されるところは、さすがですね。
そうなんです、この時点で、アーチングの逆カーブのイメージ(アキレス腱の所ですね)をjきれいに作っておくと、後の作業がやりやすいです。
でも、実際には、まだまだ深く削り込むのですけどね。
Commented by w-piglet at 2006-11-09 18:20
こんばんは!
わ〜こういう作業をしているのですね〜。
ちょっと撮りたくなってしまいました(^^)!
繊細なんですね。ってあたりまえですね!笑 スミマセン。
Commented by きらら at 2006-11-09 20:15 x
わーい♪パーフリングだー(* ̄▽ ̄*)
もしかしたらわたし、ヴァイオリンのパーツの中でここが一番好きなのかもしれない…とお写真拝見していて思いました。
ナゾだらけの存在だったのが、こちらにお邪魔するようになって毎回ちょっとずつ謎の溝が埋まってきて、気がついたら…みたいな☆(笑)
いつも貴重なお写真、本当にありがとうございます!

…でもまだ、黒い部分がどうなっているのかがよくわかってませんデス(@@)あれは張り合わせてあるのデスカ??
もしも機会がありましたら、「パーフリング・黒の謎を追え!」をテーマで取り上げていただけると嬉しいです♪
(なにかのついでのときについうっかり思い出しちゃったら…程度で結構ですので(*^_^*)ゞ)
Commented by 森蔵 at 2006-11-09 21:00 x
「パーフリング」も楽器に興味を持たなければ、全然気にもとめなかった箇所です。あまり気にも止めない箇所でさえ、これだけこだわって丁寧に作り込むからこそ、よい音につながるのですね。いわば音は「氷山の一角」で、それが出るまでにいかに多くの手間ひまがかかっているのか、いつも関心させられます。
Commented by 菊田 at 2006-11-09 23:39 x
w-pigletさん、こんにちは。
w-pigletさんのような方に撮っていただければ、また違う良い雰囲気になりそうですね。
機会?がありましたら、ぜひお願いします。

このパーフリング、、作業そのものはとても繊細なんですけれど、名人が作った楽器を見ると、繊細さというよりも力強さを感じる、不思議な部分です。
動脈、、という感じでしょうか、、。
私のは、まだ、静脈かも、、、。
Commented by 菊田 at 2006-11-10 00:00 x
きららさん、こんにちは。
そ、そうですか!パーフリングが一番、、、、。
このブログをご覧になってそう思っていただけたのなら、私もとても嬉しいです。
苦節1年半、、、続けてきた甲斐があるってもんです、、(;_;)。

了解しました、「パーフリング、黒の謎を追え!草津温泉湯けむり旅情殺人事件、美人OLの秘められた過去」は、別の機会にご紹介いたしますです。

Commented by 菊田 at 2006-11-10 00:17 x
森蔵さん、こんにちは。
そうですね、パーフリングって、プレイヤーの方にはあまり縁が無いというか、無くても困らないものの一つですよね。
製作者にとっても、この作業が無ければ、バイオリン製作もだいぶ楽になるのですが、、、、。
でも、もしパーフリングが無かったら、すごく間の抜けた表情になりますね、バイオリンって、、。
なので、パーフリングがあるからこそ、その魅力に惹かれてバイオリン製作の道に入って、今はそのパーフリングに苦労しているという、屈折した状況ではあるのです。

音は氷山の一角、、まさしくその通りだと思います。
私の氷山はまだ、タイタニックを沈めるほどのパワーがあるかどうか分かりませんが、少しずつ、成長させていきたいと思っています。

Commented by い~ぐる at 2006-11-10 00:49 x
パーフリング、初めて自作のeagleを先生に見せたときに、「この線も自分で描いたのですか?」と聞かれました(^^;)
演奏者にとっては、飾りにしか見えないですよね~

力を入れる作業は、刃先が滑りそうで、とても恐ろしいデス
といいながら、躊躇していたらためらい傷だらけになるし・・(笑)
Commented by 菊田 at 2006-11-10 02:04 x
い~ぐるさん、こんにちは。
そうですね~、私もいろいろな方から、「この線を綺麗に描くのは難しそうですね。」という褒め言葉?をいただくので、世の中の誤解を解くという崇高な目的でこのブログを立ち上げたのです。(嘘です)。

でも、この世の中には、いろんな分野で、同じような事が起きているのでしょうね。
飾りにしか見えないものが、実は、重要な役割を担っていたりするものですよね。

ためらい傷、、、、いい言葉ですね~。

Commented by Machako at 2006-11-10 15:09 x
パーフリングのこと何も知らなくて、最初はバイオリンの飾りかと思っていました。
コーナーの連結部、思わず息を止めてみてしまいました(^^;
Commented by 菊田 at 2006-11-10 16:33 x
Machakoさん、でも、パーフリングの意味は、半分以上は飾りなので、大丈夫ですよ~。
あとの半分は、補強の役割です。
万が一、楽器を落とした時などに、パーフリングが割れを食い止めてくれるわけですね。
でも、限界はあるので、保険的な意味が強いです。
なので、製作者としては、いかに見栄え良くパーフリングを入れるかに心血を注ぐわけですね。
コーナーの連結部、、、私も息を止めて作業してますデス。
Commented by まりあ at 2006-11-11 01:41 x
初めまして。ヴァイオリン演奏を聴くのが好きで、いずれ習えたらいいなと思ってます。
菊田さんのHP、ブログ興味深く読ませて頂いてます。リンクも致しました。よろしくお願いします。
Commented by 菊田 at 2006-11-11 15:00 x
まりあさん、こんにちは。
コメントをありがとうございました。
早速、まりあさんのブログを拝見いたしました。
とても読みやすい文章ですね。
ぜひ、近い将来、バイオリンを始められて、ブログにてレッスンの様子を拝見できるのを楽しみにしております。

池袋の楽器店のMさん、お友達です。よろしくお伝えください。
猫ちゃんバイオリンのEさんも良く知ってます、というか、私もEさんのバイオリンを持っています。(ヘッドはウズマキですが、、、、)

またお気軽に遊びに来てくださいね。
お待ちしています。
Commented by まりあ at 2006-11-12 11:51 x
こんにちは。お返事ありがとうございます。
池袋の楽器店のMさんとも、猫ちゃんバイオリンの
製作家さんともお知り合いだったのですね。
日記の過去ログ等まだ読ませていただいてないページを
これからじっくり読みたいと思ってます。
また、遊びに参りますね。
Commented by 菊田 at 2006-11-12 21:22 x
まりあさん、こんにちは。
MさんもEさんも、私が製作を始めたときから、いろいろとお世話になっている方です。
演奏家のYさんのリサイタルにも行った事があります。
とても気さくな方ですよね。

バイオリン演奏とともに、バイオリンそのものにも興味を持っていただけるのはとても嬉しいことです。
ご質問等がありましたら、お気軽にどうぞ。
では、では。
名前
URL
削除用パスワード

菊田ヴァイオリン工房 ブログ


by violino45

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

岡村さん、ありがとうござ..
by 菊田 at 21:56
菊田さんお誕生日おめでと..
by 岡村 at 20:25
はたさん、ありがとうござ..
by 菊田 at 15:45
junjunさん、ありが..
by 菊田 at 15:39
お誕生日おめでとうござい..
by はた at 12:40
菊田さん、お誕生日おめで..
by Junjun at 06:34
たにつちさん、ありがとう..
by 菊田 at 03:05
おめでとうございます! ..
by parnassus at 00:49
noriさん、こんにちは..
by 菊田 at 21:47
菊田さん、ミケにゃん、こ..
by nori at 15:35
Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 19:28
菊田さん、こんにちは。 ..
by Junjun at 07:35
ましゅまろさん、こんにち..
by 菊田 at 18:55
こんにちは。 ご無事に..
by ましゅまろ at 15:44
Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 01:39
菊田さん、こんにちは。 ..
by junjun at 08:33
Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 19:55
菊田さん、こんにちは。 ..
by Junjun at 07:25
松原さん、こんにちは。 ..
by 菊田 at 11:40
菊田さんこんにちは。 ..
by Y.Matsubara at 10:06

カテゴリ

全体
製作記
日記
お知らせ
猫ネタ
動画

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧