ストラドモデル開始 と クックロビン

クレモナに戻って二週間ほど経ちますが、未だに時差ボケが抜けきらない感じです。
ブログを開始した2005年の頃は、一週間もかからずに普段の生活に戻れていたような気がするのですが、、、
とりあえず、気のせいと思うことにして、ブログを再開いたします。

クレモナに戻って早々、次のヴァイオリンの製作を開始しております。
今回も、ストラディバリ、1705年モデルです。

横板の、Cの部分を貼り付けて、カンナで高さを揃えているところです。
d0047461_05252163.jpg

ヴァイオリン製作の中では、比較的地味な作業となりますが、、
曲がっているものにカンナをかけるのは意外と大変で、気を付けないと、削り過ぎてやり直しという事態にもなるので、慎重に作業します。
d0047461_05250234.jpg

ちょっとスキップしてしまいますが、裏板の荒削りです。
体力を使う仕事なので、時差ボケの身には堪えますが、寒い時期には、体が温まっていい感じです。
d0047461_05244900.jpg

そして、ミニカンナでのアーチの削りです。
低い照明での影を見ながら、バランスの取れたアーチを作り出していきます。
見た目の美しさに気を取られますが、カーブによって、音の出方が変わってきますので、木材の性質を見極めながらの作業になります。
d0047461_05243581.jpg


さて、最近、真冬にもかかわらず、ベランダに野鳥が飛んできまして、どうやら、餌を探しているように見えたので、植木鉢の皿に鳥の餌を入れておいたら、毎日、ご飯を食べにくるようになりました。
でも、すごく用心深くて、写真を撮ろうとすると逃げてしまうので、無人カメラを設置して、動画を撮影してみました。
後で確認したら、見事に写っていましたので、ご覧下さいませ。


野鳥にはまったく詳しくない菊田家ですが、胸が綺麗なオレンジ色という特徴を頼りに、ネットで調べたら、どうやら、「ヨーロッパ・コマドリ」という種類らしいことが分かりました。
英語では、「ロビン」というそうで、もっと調べたら、マザーグースの歌で有名な「誰がクックロビンを殺したか?」の「ロビン」のようです。
たまたまベランダにご飯を食べに来てくれた野鳥が、そんな由緒正しい有名人(鳥)だったということで、ビックリでしたが、その後もロビン様は毎日食事に来ております。

ミケにゃんは、野鳥が来ても、まったく関心が無いようで、熟睡しております。
d0047461_05255517.jpg
大久保さんにいただいたクッションがお気に入りです。
d0047461_05262023.jpg

by violino45 | 2017-12-19 06:45 | 製作記 | Comments(4)
Commented by junjun at 2017-12-19 07:55 x
菊田さん、こんにちは。

クレモナに戻られ、製作開始されたご様子。今はもうクリスマス一式な街なんでしょうか?ブログアップ有難うございます。

Cのカーブ、とても興味深く拝見致しました。最近、Cのカーブの差が、ストラドモデルでも、年代が違うと差がでる、、らしい、、と言う事に、気がつき、目にする機会がありました。
楽器の奥深さを知るチャンスに恵まれ、今迄には目がいかない細部に気がつくようになりました。これも、菊田さんブログで、こうして製作過程をアップしてくださるからです。

楽器に対しての、想いの振れ幅を広げてくださいまして、感謝いたします。

ロビンさんの、動画!!
凄いです!ベランダと背景も美しく
また、鳥さんの配色と空気感が 素敵でした。

それと対照的に、ミケニャンの
我が道をいく、、まったりさ、、、
安心感ありますね。。😃

気がつけば、あと二週間で今年も終わりです。東京は、今年はなんだか寒いです。
クレモナでも寒さが一段と厳しくなると存じますが、呉々も お身体ご自愛くださいませ。
Commented by 菊田 at 2017-12-19 13:01 x
Junjunさん、こんにちは。

コメントありがとうございました。
クレモナは、電飾が点いて、クリスマスの雰囲気ではありますが、街はいつもどおり静かです。。

Cのカーブ、注目いただけて嬉しいです^^。
ストラドモデルでも、アマティ工房での修業時代を経て独立、そして黄金期、晩年と、少しずつ全体のシルエットが変化しておりまして、もちろん、Cの部分だけを取っても、かなりの差があります。
 
製作家同士では、こういう部分をマニアックに語ることが多いのですが、、junjunさんも、既にその世界に近いところにいらっしゃいますね^^。

私の好みでは、というかラザーリ師匠の好みなのですが、黄金期に入る直前の、1703年~1705年頃のシルエットが好きで、その頃のモデルを良く使っております。

どこが良いのかと聞かれると、難しいのですが、、Cの部分が、黄金期よりも少しくびれておりまして、全体的にも少しだけ丸い印象です。

私はめったに黄金期のモデルは製作しないのですが、明さんは黄金期の代表作の1715クレモネーゼで製作されることが多いので、ぜひ機会がありましたら見比べてみてくださいね。

ロビン様の動画もご覧いただきありがとうございます。
毎日来る野鳥の、胸のオレンジ色がかわいくて、アップで見たくなって、固定カメラ(アクションカム)を置いてみました。

仕事の撮影に活かせないかと思って、アクションカムを導入したのですが、野鳥撮影にはまりそうです^^。

クレモナは連日氷点下ですが、東京も寒いのですね、、
乾燥もする季節ですね、お風邪など召しませんように、お気をつけて。
Commented by りんめいママ at 2017-12-19 16:30 x
私は、もし生まれ変われるなら、ツグミちゃんと思っていました。もしくは、菊田家の飼い猫です。その節はよろしくお願いいたします。ロビンくん、素敵ですね。
Commented by 菊田 at 2017-12-19 17:49 x
りんめいママさん、こんにちは。
ツグミちゃんも可愛いですよね。
今回、ロビン君を綺麗に撮影できたので、野鳥撮影を趣味とする方の気持ちが少し分かった気がします。。

私自身も、実は、生まれ変われるのなら、菊田家の飼い猫が良いと思っていましたので、来世は飼い猫同士でよろしくお願いいたします^^。
名前
URL
削除用パスワード

菊田ヴァイオリン工房 ブログ


by violino45

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

junjunさん、明けま..
by 菊田 at 18:32
菊田さん、明けましておめ..
by junjun at 07:40
junjunさん、メリー..
by 菊田 at 16:09
菊田さん。メリークリスマ..
by junjun at 07:29
りんめいママさん、こんに..
by 菊田 at 17:49
私は、もし生まれ変われる..
by りんめいママ at 16:30
Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 13:01
菊田さん、こんにちは。 ..
by junjun at 07:55
たにつちさん、こんにちは..
by 菊田 at 05:15
遅くなりましたが、松山で..
by parnassus at 22:57
Junjun さん、こん..
by 菊田 at 18:33
菊田さん、こんにちは。 ..
by junjun at 14:02
Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 09:51
菊田さん、こんにちは。 ..
by Junjun at 06:56
Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 07:08
菊田さん、こんにちは。 ..
by junjun at 03:32
Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 22:28
菊田さん、こんにちは。 ..
by junjun at 07:04
junjunさん、こんに..
by 菊田 at 15:53
菊田さん、こんにちは。 ..
by junjun at 08:06

カテゴリ

全体
製作記
日記
お知らせ
猫ネタ
動画

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧