厚み出し動画の続きと、クレモナ散歩。

前回、丸ノミでの厚み出しを紹介しましたが、今回は、ミニカンナとスクレーパーでの仕上げ作業をご紹介します。
4分程度の動画で、前半がミニカンナでの削り、後半がスクレーパーでの仕上げです。

スクレーパーでの削りは、ほぼ仕上げの厚さに近づいておりますので、かなりの騒音が出る作業で、夜間はできない仕事です。
また、厚み測定ゲージの、コンコンという音も、楽器っぽく?響くようになるので、気持ち的にも盛り上がってきます。




さて、普段は引きこもりで、、、ほとんど散歩などもしない私ですが、先日の日曜日、仕事が限界まで煮詰まったので、徒歩5分程度のドゥオーモ(大聖堂)まで、ワイドレンズを持って散歩してきました。

自宅の玄関を開けると、こんな景色です。 
隣人さんが世話をしている観葉植物がいい感じです。
d0047461_7522246.jpg

建物の外に出て振り返ると、こんな感じです。
この黄色いアパートに、15年間住んでいます。
d0047461_7534025.jpg

通りに出るための門です。
電動で開閉します。
d0047461_7554040.jpg

通りに出ると、こんな感じ、、、ベスパが良く似合う景色は、さすがイタリアです。
d0047461_757540.jpg

通りを進むと、突き当たりにドゥオーモとトラッツォ(時計塔)が見えてきます。
d0047461_7585279.jpg

こちらは後ろから見たドゥオーモです。
製作学校時代は、毎日、この後ろ姿を見ながら通学しました。
d0047461_804419.jpg

こちらは、真横から見たドゥオーモです、ライオン君?が居ます。
d0047461_815090.jpg

そして、見慣れた、正面からの映像です。
いつ見ても、荘厳な雰囲気に圧倒されます。
d0047461_83129.jpg

もう少し進むと、ストラディバリ広場ですが、この日はアンティーク市が開かれていました。
というか、これを見るために散歩に出たのですが。
d0047461_853653.jpg

時計塔が見える路地にも、屋台が並んでいます。
d0047461_862939.jpg

なにやら真剣に物色する婦人が約一名。。。
d0047461_871685.jpg

この日は穏やかな天候で、ドゥオーモ前も賑わっていました。
d0047461_88362.jpg

帰り道、雰囲気の良い路地の入り口に、雰囲気の良い自転車がありました。
d0047461_810647.jpg

自宅に向かう道の風景です。突き当たりに教会が見えます。
d0047461_8111258.jpg

古ぼけた自転車も、なぜかオシャレに見えます。
d0047461_8122082.jpg

自転車の国イタリア、冬でもレーシングスーツで走っている人をよく見かけます。
d0047461_8134377.jpg

一時間の外出でしたが、ミケにゃんは、何事も無かったように丸まってました。
でも、薄目を開けて、様子を伺っていますね。。
d0047461_8174815.jpg

by violino45 | 2017-02-25 16:50 | 製作記 | Comments(7)
Commented by Junjun at 2017-02-27 07:06 x
菊田さん、こんにちは。

ミニカンナとスクレーパーでの製作アップ有難うございます。

微妙な力加減、とても繊細な作業だと思いますが、
そこで出る音も、心地よいと感じながら
拝見させて頂きました。
そして厚みを確認する、トントンという音も響きが
綺麗です。

今回は ドーモまでのお散歩道のアップも、まるで自分が歩いているような感じで楽しかったです。
ドーモは、正面のイメージしか無かったので
裏側の感じがわかって、興味深かったです。

あと2日で3月になります。夜が開けるのが早くなって来ました。ミケニャンは春の訪れが近くなっているのを感じながら、丸まっているのかな?

お忙しい中と存じますが、呉々もお身体ご自愛くださいませ。
Commented by 菊田 at 2017-02-27 19:27 x
Junjunさん、こんにちは。

動画ご覧いただきありがとうございます。
ミニカンナにしても、スクレーパーにしても、実際の現場の音はかなり大きくて、完成間近の楽器を削っているということを実感します。

実際、近所迷惑ではありますが、、^^、音量は別として、良く切れる刃物で作業すると、その音は心地良い響きを持ちますが、切れない刃物を使うと、特にスクレーパーから出てくる音はとても悲惨で、気持ち的にも落ち込んできますので、やはり、道具の仕立ては大切だなと思います。

散歩の写真も楽しんでいただけたのでしたら嬉しいです。
日々、あまり余裕のない生活ではありますが、せっかくクレモナに住んでいるので、記録の意味でも、今後も少しずつ風景を撮影していければと思っております。

もう3月ですね。
三寒四温という言葉がちょうど当てはまる季節ですが、油断して風邪をひかないように、お気をつけくださいませ。

ミケにゃんも、伸びて寝ることも多くなってきました。
我が家では、生ける暦のような存在です。

Commented by 岡村 at 2017-03-09 16:12 x
お久しぶりです。東京の岡村です。

凄く良いところですね!

生きてるうちに一度は行きたいです^_^
Commented by 岡村 at 2017-03-09 16:12 x
お久しぶりです。東京の岡村です。

凄く良いところですね!

生きてるうちに一度は行きたいです^_^
Commented by 菊田 at 2017-03-10 06:00 x
岡村さん、こんにちは。
こちらこそご無沙汰しております。
写真をご覧いただき、ありがとうございました。
また機会をみつけて、他の場所もご紹介できればと思っております。
ぜひ一度、クレモナにも御来訪くださいませ。
お待ちしております。
Commented by たにつち at 2017-03-16 19:47 x
以前の記事におじゃまします。
よく切れるスクレーパー・・きれいな削りくずが出るものですね。
全体の音響と強度で総合的に決めていく作業、、材によって、1台1台変わってくるのでしょうか。
それと、超広角レンズの画がいいですね。
イタリアの町並みは、なんでおしゃれなんでしょうか
Commented by 菊田 at 2017-03-17 17:23 x
たにつちさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
そうですね、スクレーパーが切れるかどうかで、ヴァイオリンの仕上がりが大きく変わってきますので、もっとも安価ですが、重要な道具です。
材料の硬さ、密度、柔軟性などを見極めて、厚みの配分を微妙に調整することで、より良い音を追求していくのですが、なかなか答えは見つからない作業ですね。
音響解析を重要視したり、ひたすら感覚を信じて削ったり、製作家の方向性が色濃く出る部分でもあります。

超広角レンズ、17~35ミリのズームなのですが、クレモナの町並みを撮るにはちょうどいい感じです。

クレモナの町並み、日本で言うと、江戸時代以前の町並みがそのまま残っているような感覚ですね。
日本にそういう町が丸ごと残っていたら、さぞかしオシャレな雰囲気でしょうから、そういうものなのではないかと思っております。。

菊田ヴァイオリン工房 ブログ


by violino45

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 19:08
菊田さん、こんにちは。 ..
by Junjun at 08:28
Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 15:00
菊田さん、こんにちは。 ..
by Junjun at 07:06
Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 15:32
菊田さん、こんにちは ..
by Junjun at 07:51
セロ弾きさん、こんにちは..
by 菊田 at 19:43
菊田さん、こんにちは。 ..
by セロ弾き at 10:25
Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 17:23
菊田さん、こんにちは。 ..
by Junjun at 06:35
Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 18:50
菊田さん、こんにちは。 ..
by Junjun at 13:33
たにつちさん、こんにちは..
by 菊田 at 17:23
以前の記事におじゃましま..
by たにつち at 19:47
ましゅまろさん、こんにち..
by 菊田 at 17:41
ご無沙汰しております。 ..
by ましゅまろ at 11:42
Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 16:11
菊田さん、こんにちは。 ..
by Junjun at 07:33
岡村さん、こんにちは。 ..
by 菊田 at 06:00
お久しぶりです。東京の岡..
by 岡村 at 16:12

カテゴリ

全体
製作記
日記
お知らせ
猫ネタ
動画

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧