製作コンクールのご報告。高橋さん、おめでとう!

皆様、台風の影響など、大丈夫でしたでしょうか?
私の実家のある名古屋でも、避難勧告が出ておりましたが、実家のほうは無事だったようです。

さて、なかなか製作記が更新できず、失礼しております。
実は、先日、スロバキアにてバイオリン製作コンクールが開催されまして、楽器の出品などで慌ただしくしておりました。

2006年から始まり、今年で4回目の開催になりますこのコンクール「Violino Arvenzis」は、2007年には天野年員さんが優勝されたことがまだ記憶に新しいですが、2008年を最後に休止になり、今回は3年ぶりの開催となりました。

私自身は、2009年のトリエンナーレ・コンクール(クレモナ)以来、2年ぶりのコンクール参加となりました。

私と、相棒の高橋明さんは、それぞれバイオリンを2台ずつ出品しました。

このコンクールは、どちらかというと「バイオリンの音色が重視されるコンクール」、という位置付けで、完成の数年後に本格的に鳴り始めるようなバイオリン製作を目指している製作者には少々ハードルが高い大会ではあるのですが、それだけに挑戦し甲斐もあるということで、毎回参加してきました。

私のいままでの戦績は、、

2006年 6位
2007年 9位
2008年 8位

と、上位入賞はしていませんが、10位以内ということで、もちろん十分過ぎる成績だと思っています。


今回も、いつもどおり、ベストを尽くした楽器を製作しましたが、、結果は。。

総合で第7位という成績でした。

過去の成績でちょうど抜けていた7という数字、収まりが良いですね。。

ちなみに、もう一台のバイオリンは、11位でした。

上位入賞を逃して残念な気持ちもあるのですが、国際大会での優勝経験者の名前が連なるコンクールで10位以内に入ることのほうが私としてはプレッシャーを感じますので、この成績には満足、というか安堵の気持ちが強いです。

といいますか、年齢的にも?コンクールに参加できる機会は残り少ない気がしますので、今は、仲間とともにコンクールに参加できることの幸せを感じています。

でも時々、どうしてコンクールに参加し続けるのか?と訊かれることもあるのですが、、、

一言では説明しづらいですので、、またの機会に、、。


さて、前置きはこの辺にして、、(長くてすみません)

今回のコンクールでは、高橋明さんが第2位、シルバーメダルを獲得されました。

そして 第1位、ゴールドメダルは、同じくクレモナの良きライバル、マルコ・オジオさんでした。

お二人、おめでとうございます!

上位入賞が確実になった時点でスロバキアに飛んだ高橋さんとオジオさん、無事に表彰式に間に合ったようです。
d0047461_734476.jpg

d0047461_7351981.jpg

お二人とも、良い表情ですね。
そして、審査委員長を務められた、シメオネ・モラッシーさんの嬉しそうな表情が印象的です。

高橋さんは、最優秀技術賞も併せて受賞されました。
高橋さんの2台目の楽器も、4位に入りました。
おめでとうございます。

高橋さんのバイオリンは、以前からとてもクオリティが高かったのは言うまでもないことですが、最近、さらにレベルアップをされていることを感じていましたので、今回のシルバーメダルは、私の中では当然予想していたことでしたが、ライバルの快挙に心からの拍手を送りたいと思います。

ちなみに、私と一緒にラザーリ師匠の下で修行したアレッサンドロ・メンタさんも、第6位という成績を獲得しました。

高橋さんと私の出品楽器は、また近いうちに録音してご紹介したいと思っております。

高橋さんの楽器は、高橋さんのブログで、コンクールの表彰式の様子とともに、ご覧いただけます。

私の楽器は、以下、ご覧いただければ幸いです。

まずは、7位になったバイオリンです。
以前、ホワイトバイオリンでご紹介しました楽器です。
こちらでご覧いただけます。
d0047461_7532032.jpg
d0047461_7534711.jpg
d0047461_7541250.jpg
d0047461_7542716.jpg
d0047461_7545814.jpg
d0047461_755129.jpg
d0047461_7552911.jpg
d0047461_7555135.jpg
d0047461_7561438.jpg

11位になったバイオリンは、こちらです。
d0047461_757123.jpg

d0047461_758523.jpg
d0047461_758278.jpg
d0047461_7584381.jpg
d0047461_759180.jpg
d0047461_7591858.jpg
d0047461_7593733.jpg
d0047461_7595333.jpg
d0047461_80832.jpg

シマにゃんは、人間界の出来事には興味無いようです。
「なんだか騒がしいにゃ」
d0047461_82316.jpg

「妙なもので競争しとるにゃ」
d0047461_843095.jpg

「つまらんから、寝るにゃ」
d0047461_86273.jpg

by violino45 | 2011-09-21 08:06 | お知らせ | Comments(6)
Commented by junjun at 2011-09-21 13:36 x
菊田さんこんにちは。実は最近高橋さんのブログもチェケらしてます(笑)お二人とも秋の展示会の為忙しく制作されてるんだろうなーと、思っていましたが、なんとコンクールに出品されていたのですね。しかも二台出展され、上位に入られたとの事おめでとうございます!
音重視のコンクールですか、、、私は細かい事は全くわかりませんが、素敵な音のバイオリンがいっぱいなんでしょうね、、。うーん聴いてみたい。(本当は弾いてみたいですが、口に出すのも烏滸がましいです、、、)私的には11位のvnさん、とっても素敵です。

今関東は台風上陸目前で、仕事場で対応にバタバタな所ふと昼休みにブログチェックして、新記事を見てまたもやドキドキワクワクしました!

シマにゃん袋好きなんですね(茶目っ気ある表情かわいー)
ネネちゃんは、最近お布団の中にぺしゃんこになって隠れています。呼んでもわざと声を出さないでいます。そんな仕草も可愛いです。
Commented by みろちゃ at 2011-09-21 14:54 x
菊田さん、こんにちは。コンクールお疲れ様でした。
結果を見るとクレモナの方が多いですね。で、気づいたのですが、「タマ」、「クロ」…ニックネームですよね、バイオリンの。これってミドルネーム?? と、思ったのですが...さすがにこれは無いですよね。
菊田さんは、生粋の猫派なんですね。シマにゃんはきっと幸せに違いありません。
もし、満足のいくバイオリンが出来たら、私も「みろ」、「ちゃ」とニックネームをつけてみます。

それでは失礼します。
Commented by 菊田 at 2011-09-22 03:50 x
junjunさん、こんにちは。

そうなんです~、
実は、秋の展示会の準備だけでも目が回りそうなのですが、、@_@、さらにコンクールにも参加してしまったので、二人とも、とんでもない状況に陥っております。
ブログも更新できず、すみませんです。

音重視のコンクールということで、私も現地で審査の様子を聴いてみたかったのですが、、それこそ、弦楽器フェアに間に合わなくなってしまうので、あきらめました。

審査委員長のシメオネさんの話では、どの楽器も良く鳴っていたので、点数を付けるのはとても難しかったとのことでした。

台風の影響は大丈夫でしたでしょうか?
今年は台風が多い年のようですね、、、。
引き続き、お気をつけくださいませ。

シマにゃんは、気がつくと、床に落ちている袋に入っています。
というか、なぜ床に袋が落ちてるんでしょ、、、。

ネネちゃんも、一生懸命隠れているんでしょうね。
かわいいですね~。
Commented by 菊田 at 2011-09-22 04:49 x
みろちゃさん、こんにちは。

そうなんです、ミドルネームです、、。
というのは冗談で、、楽器に付けたニックネームです。

大きな国際コンクールでは、審査を公平にするために、楽器には一切名前を書かずに、ニックネームだけを書いて提出します。
製作者の名前は、ニックネームを書いた封筒に入れられて密封されて、審査が終わったら開封されるという仕組みです。

今回は、大会の規定上はニックネームは必要無かったのですが、イタリア勢は皆、念のためニックネーム付きで提出しましたので、イタリアからの参加者だけ、ミドルネームみたいな名前が付いているというわけです。

私は、今まで、なぜか猫に縁がある人生でしたが、、、犬も好きですよ。
というか、動物はみんなカワイイです。
コブラとかは、怖いですが、、、。
Commented by shige at 2011-09-22 22:05 x
菊田さん、こんにちは!
コンクールお疲れさまでした。今回の順位で上手く間が埋まったみたいですね(笑)

猫は狭いところや箱・袋なんか大好きですよね!かぶってる袋の端をかりかり引っ掻くと中で大暴れしてます(笑)

私のビオラは残念ながら表板を作り直すことになりました。エフ孔の刻みの場所が間違ってたみたいです(涙)ちゃんと製作を勉強したわけではないので大失敗してしまいました!
まあ失敗した表板は何かで使えると思いますが・・・どうしましょ(笑)

頑張って作り直します!そのうち出来ると思いますのでそのときはぜひ見て下さいませ~。

では、また。
Commented by 菊田 at 2011-09-23 03:28 x
shigeさん、こんにちは。
そうなんです、、7位、、こうなったら、完全制覇を目指しましょうか、、^^。

猫は、どう考えても快適とは思えない場所を妙に気に入って座っているときがありますよね。
先日も、本をまとめて入れてある袋の上の、デコボコになっているところにわざと座っていて、どう見ても痛そうなのですが、しばらく座っていたことがありました。

その心境を、ネコ語で訊いてみたいです。

ビオラの表板、残念ですね。
ビオラは、初めてのモデルの場合、エフ孔の位置など、計算通りに行かないこともあるので要注意ですよね。

私も、実は、今回のビオラでは、別のモデルで試したのですが、エフ孔の位置がどうやっても上手くいかず、そのモデルはあきらめたという経緯がありました。

ラザーリ師匠の助言がなければ、私も同じ失敗をしていたかもしれませんので、、まだまだ修行が足りないことを実感しました。

完成したら、また見せてくださいね。。
名前
URL
削除用パスワード

菊田ヴァイオリン工房 ブログ


by violino45

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

Junjun さん、こん..
by 菊田 at 18:33
菊田さん、こんにちは。 ..
by junjun at 14:02
Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 09:51
菊田さん、こんにちは。 ..
by Junjun at 06:56
Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 07:08
菊田さん、こんにちは。 ..
by junjun at 03:32
Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 22:28
菊田さん、こんにちは。 ..
by junjun at 07:04
junjunさん、こんに..
by 菊田 at 15:53
菊田さん、こんにちは。 ..
by junjun at 08:06
junjunさん、こんに..
by 菊田 at 07:42
菊田さん。こんにちは。 ..
by junjun at 18:50
にゃんこさん、こんにちは..
by 菊田 at 05:00
遅ればせながら、お誕生日..
by にゃんこ at 23:22
岡村さん、ありがとうござ..
by 菊田 at 21:56
菊田さんお誕生日おめでと..
by 岡村 at 20:25
はたさん、ありがとうござ..
by 菊田 at 15:45
junjunさん、ありが..
by 菊田 at 15:39
お誕生日おめでとうござい..
by はた at 12:40
菊田さん、お誕生日おめで..
by Junjun at 06:34

カテゴリ

全体
製作記
日記
お知らせ
猫ネタ
動画

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧