ご紹介。 天野さんの新工房。

すでにご存知の方も多いと思いますが、、、

天野年員(としかず)さんが、日本に帰国され、京都に新工房を開設されました。

あまのとしかず・ヴァイオリン工房  天野年員
〒602-0044 京都市上京区今出川通小川東入北兼康町300番地2
tel 075-354-6550


営業時間
平日  9時~13時、14時~19時。
土曜日 9時~13時、14時~18時。
外出している時もありますので、あらかじめ、お電話にてご連絡いただければ幸いです。

業務内容は、製作・修復・調整・弓のメンテナンス・販売、とのことです。

写真は、新工房での天野さんです。
まだ開設して日が浅いので、シンプルな感じですね。
お元気に活動されているようで、なによりです。

d0047461_14565225.jpg


天野さんと私は、2001年6月、クレモナの弦楽器製作学校の入学試験で初めて出会いました。
その時から、「タダモノではない、、」的な印象でしたが、話をするうちに、とても気さくな、そして、裏表の無い人物だと分かり、そして、お互い分野は違いますがエンジニア出身ということで、気持ちも通じ合うものもあって、1年前に入学した高橋明さんとともに、クレモナでの特別な存在となったわけです。

製作学校には、お互い無事に3年生に編入することができて、マルキ先生の下で一緒に勉強する日々を過ごすうちに、最初の「タダモノではない」印象はさらに大きくなりましたが、いきなり強力なライバルが目の前に現れたことは、私にとって、とても幸運なことだったのだと思います。

その後は、お互いに新しいバイオリンを完成するたびに意見を言い合ったり、何台か楽器を持ち寄って音を比べる試奏会をするなど、良い楽器を作るために、文字通り、高橋さんと三つ巴の状態での切磋琢磨の日々だった気がします。

2005年の、高橋さんのチェコでのコンクールの優勝を皮切りに、2006年には私がヴィエニアフスキー優勝、2007年には天野さんがスロバキアで優勝、私がチャイコフスキー優勝と、国際コンクールで良い成績を続けて収めることができたのは、本当に嬉しいことでしたし、同じ時期に強力なライバルがクレモナに集まった偶然に感謝しました。

天野さんは、その後、クレモナでも1,2を争う有名な修理工房に入り、数々の名器を修理・修復する中で、修理技術者としても第一級の腕を身に付けられました。

日本で工房を開きたいと伺った時は、やはり寂しいものがありましたが、活動場所が変わっても、ライバルとして、そして良き友人としての関係は変わることはありませんので、日本での今後の活動を心より応援したいと思っております。

今後は、楽器製作はもちろん続けられるとともに、修理、調整の仕事もその高い技術力で幅広くトライされていくと思いますので、お近くの方は、ぜひ天野さんの工房を覗いてみてください。

最後に、クレモナでの3人のスナップを一枚。。
二人だけネクタイという、妙な状況ですが、、楽しそうですね。。
d0047461_15403172.jpg

by violino45 | 2010-09-17 15:46 | お知らせ | Comments(10)
Commented by ko-usagi at 2010-09-17 18:10 x
菊田さん、こんにちは。
イタリアにはもう秋が来ましたか?日本はまだ、ほんのちょっぴりです。
我が家に先日、天野さんのヴァイオリン、やってきましたよ!
とても美しくてやさしい音色。こゝろの中にクレモナの景色と古都の色を運んでくれるようです。

最後の写真、いいですね!
クレモナの職人さん達は、おたがい認めあって、刺激しあって、いい関係だなーといつも思います。
そういう仲間、息子たちも作っていってほしいです。
天野さんの新しい工房、いつか訪れてみたいです。
菊田さんの新工房も、いつかきっと!
Commented by Hiryasu at 2010-09-17 23:26 x
ご無沙汰いたしております。
おかげさまで、作っていただいたビオラ、日に日に馴染んでいっています。
また菊田さんにもお目にかかりたいですし、いつか菊田さんの新しい工房も拝見したいです。
Commented by 菊田 at 2010-09-18 15:30 x
ko-usagiさん、こんにちは。
イタリアは、8月から秋のような感じでしたので、、9月に入ったら、朝晩は寒いくらいですが、でも、良い気候が続いています。
日本も、早く過ごしやすくなることを祈っております。

天野さんのバイオリンが届いたのですね。
おめでとうございます。
息子さんにとって、きっと良いパートナーになることでしょう。
それにしても、もうフルサイズが弾ける体格なのですね。。
成長の速さには、ビックリです。
いつか、演奏を聴かせていただけることを楽しみにしています。

最後の写真、、私も好きな写真です。
息子さんたちも、これから、きっとたくさんの素敵な出会いを経験するのだと思います。

またぜひクレモナにも来てくださいね。。
お待ちしています。

Commented by 菊田 at 2010-09-18 15:35 x
Hiryasuさん、こんにちは。

こちらこそご無沙汰しております。
ビオラ、しばらく拝見していませんが、調子が良いようでしたらなによりです。

帰国の時に、タイミングが合いましたら、ぜひ点検をさせていただければ嬉しいのですが、、、この2年間は、すれ違いでしたね~。。
今年も、11月に帰国しますので、、、今年こそは、、。

クレモナにも、ぜひお越しくださいませ。

ではでは、、次回お会いできるのを楽しみにしております。。
Commented by はた at 2010-09-19 23:19 x
名刺をいただいてますのでそのうち遊びに行ってみます。
Commented by 菊田 at 2010-09-20 14:10 x
はたさん、こんにちは。。
ぜひぜひ、お立ち寄りいただき、情報交換などをしてくださいませ。
天野さんも、古い自転車が好きですので、、、きっとお話も合うと思いますよ。
Commented by にゃんこ at 2010-09-20 21:43 x
天野さん、お帰りなさ~い!
是非是非、天野さんの楽器に会いに行きたいです!

TV放送で、3人の音色の弾き比べを聴いて、ずっと気になってたんですが、
3人のバイオリンは、東京の楽器屋さんでしか、試奏・注文できないようなので、関西在住の私は、ずっと悔しく思ってました。

どんな音色がするのか、今からワクワクします!
Commented by 菊田 at 2010-09-20 23:09 x
にゃんこさん、こんにちは。
ぜひぜひ、天野さんに会いにいってくださいね。

天野さんが京都に工房を開かれたことで、私自身も、これまで以上に関西での活動が増えるかもしれませんです。

いつか、私の楽器も弾いてみてくださいね。

近い将来、天野さんのホームページもできるようですので、その時はまたご紹介しますね。
Commented by かとう at 2010-09-21 18:26 x
菊田さん、こんばんは。

天野さん、本拠地を京都に移されたんですね〜
製作だけでなく、修理調整の技術も身につけられた方がいらっしゃる工房が増えるのは、弦楽器ファンにとって、心強く、嬉しい事です。
愛知からも近いですし、お伺いできる機会があるといいなぁ。。。
天野さんの商売繁盛を祈念しております。
あ、もちろん、菊田&高橋工房も、ですよ〜
Commented by 菊田 at 2010-09-22 15:17 x
かとうさん、こんにちは。
そうですね、楽器にとって、修理技術者さんはお医者様といっしょですので、信頼できる方が身近にいることは、とても心強いですよね。

少々遠方ですが、ぜひお立ち寄りください。

商売繁盛祈念もありがとうございます。。
私たちのほうは、、、う~ん、どうなることやら、、、。
名前
URL
削除用パスワード

菊田ヴァイオリン工房 ブログ


by violino45

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 01:39
菊田さん、こんにちは。 ..
by junjun at 08:33
Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 19:55
菊田さん、こんにちは。 ..
by Junjun at 07:25
松原さん、こんにちは。 ..
by 菊田 at 11:40
菊田さんこんにちは。 ..
by Y.Matsubara at 10:06
たにつちさん、こんにちは..
by 菊田 at 06:49
菊田師匠、長文でのレポー..
by parnassus at 23:06
Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 20:40
菊田さん、こんにちは。 ..
by junjun at 13:55
Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 18:30
たにつちさん、こんにちは..
by 菊田 at 17:23
菊田さん、こんにちは ..
by Junjun at 05:01
ご無沙汰しております。 ..
by parnassus at 23:28
Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 19:08
菊田さん、こんにちは。 ..
by Junjun at 08:28
Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 15:00
菊田さん、こんにちは。 ..
by Junjun at 07:06
Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 15:32
菊田さん、こんにちは ..
by Junjun at 07:51

カテゴリ

全体
製作記
日記
お知らせ
猫ネタ
動画

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧