弦楽器フェア展示予定のヴァイオリン、ホワイトで完成。

【10/12 追記】
宮地楽器さんのHPにて、弦楽器フェア特設ページとしてご紹介いただきました。
参加製作者5人のプロフィールも詳しくご覧いただけます。
製作者からのメッセージ動画もございます。

http://strings.miyajimusic.jp/gengakki_fair/2017.php


7月に誕生日の記事をアップして以来、いろいろ落ちつかない状況になってしまいまして、ブログを更新できずにおりました。
ですが、製作活動は地道に取り組んでおりまして、弦楽器フェア(11/3~5)には新作ヴァイオリンを展示させていただけそうです。

現在ニス塗り中の楽器ですが、ホワイトの状態を写真にてご紹介いたします。

モデルは、いつもどおりの、ストラディバリ1705年モデルです。
ラザーリ師匠からこのモデルを譲っていただいてから10年以上になりますが、まだまだ、製作するたびに新しい発見や、悩みどころも見つかるモデルです。


d0047461_07072718.jpg

裏板は、端正な印象の2枚板ですが、よく見ると少しだけ変化があるトラ杢です。
私が好んで使うタイプの2枚板です。
d0047461_07074369.jpg

この角度で見ると、トラ杢の変化を見ることができますね。
d0047461_07093219.jpg

d0047461_07094420.jpg

エフはいつもどおりのスタイルで、少しアマティ風の柔らかい印象を目指しております。
d0047461_07080553.jpg

横から見ると、こんな感じです。
d0047461_07082555.jpg

反対側も。
d0047461_07083688.jpg

裏板の、コーナー部分の仕上げです。
切れ味を感じつつ、柔らかい印象を持った仕上げを目指すのですが、作業をしていると時々、着地点が分からなくなる部分です。
そういう時は、しばらく休憩して、あらためてトライする方がよい場合が多いです。
d0047461_07084844.jpg

d0047461_07091378.jpg

ウズマキは、昨年から使っている、少し小ぶりなモデルです。
d0047461_07103592.jpg

黄金期のストラディバリのプロポーションを目指しているのですが、まだまだ巨匠へ近づくのは難しいです。
d0047461_07111234.jpg

後頭部です。
d0047461_07095702.jpg

別の角度からアップで。
d0047461_07101180.jpg

d0047461_07102380.jpg

ご覧いただき、ありがとうございました。
弦楽器フェアでは、この楽器とともに、いつもの楽器(2005年、2011年のヴァイオリン、2006年のビオラ)も展示しますので、ぜひ来場いただければ嬉しいです。

秋も深まってきましたが、ミケにゃんは元気です。
洗濯したばかりのシャツが、お気に入りです。
d0047461_07114974.jpg

洗剤の香りと、外の空気の匂いが混じった感じがよいのでしょうか、、。
d0047461_07113626.jpg

# by violino45 | 2017-10-09 14:17 | 製作記 | Comments(2)

「56」, そしてホワイトヴァイオリン

今年も無事に誕生日を迎えることができました。

健康のこと、仕事のこと、いろいろ心配事も多い毎日ではありますが、2001年までは夢の彼方の世界だった、クレモナでのヴァイオリン製作を続けられていることは、やはり幸せなことと、あらためて思います。

いつもお世話になっております皆様にあらためて感謝しながら、今日一日を過ごしたいと思っております。

写真でのご挨拶も3年目となりましたが、今回はミケにゃんとの2ショットにトライしてみました。
そっぽを向いてますが、、ケンカしているわけではないのですよ。。

d0047461_23540605.jpg

ウン?何か言った?
d0047461_23542347.jpg

いえいえ、これからもよろしくね。
d0047461_23543885.jpg


さて、昨年もそうでしたが、今年も、誕生日に合わせてホワイトヴァイオリンが完成しましたので、ご紹介いたします。
先日、製作途中をご紹介しました、ストラディバリモデルです。
d0047461_23550365.jpg

d0047461_23551600.jpg

裏板は、少し変化のあるトラ杢の1枚板です。
d0047461_23553094.jpg

d0047461_23554473.jpg
 
エフと、表板のコーナー部分です。
d0047461_23560087.jpg

d0047461_23563803.jpg

ウズマキは、今年から少しスタイルを変えた、ストラディバリモデルです。
d0047461_23573985.jpg

少しだけ小ぶりで、繊細な雰囲気となりました。
d0047461_23575107.jpg

後頭部の造形です。
d0047461_23565146.jpg

いつも拙ブログに御来場いただき、ありがとうございます。
これからも、少しずつではありますが、日々の作業を中心にご紹介していきたいと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。    2017年7月12日 菊田 浩
d0047461_23572216.jpg

# by violino45 | 2017-07-12 00:33 | 製作記 | Comments(10)

久しぶりの、製作記です。

クレモナに戻ってきてから一ヶ月過ぎてしまいました。
時差ボケと、日本滞在の疲れが出て、持病の腰痛も悪化して、なかなか作業も進まず、ブログの更新も滞ってしまいましたが、少しずつ、亀のようなペースで仕事は進めておりました。

少し、写真にてご紹介させていただきます。

作業は、いつもここから始まります。
内型に、曲げた横板を貼り付けます。
d0047461_17401890.jpg

カーブが強い、Cの部分は、いつも曲げづらくて大変です。
今回は、綺麗に曲がっているでしょうか?
d0047461_17404096.jpg

今回も、裏板は1枚板となりました。
少しトラ杢に変化のある、躍動感のある模様ですね。
d0047461_17443425.jpg

ミニカンナによる、アーチ整形の作業です。
d0047461_17445853.jpg

1枚板は、左右で模様が違うので、目の錯覚が起こって、アーチのバランスを取ることが難しいです。
d0047461_17451995.jpg

以前ご紹介しました、ミニカンナの動画はこちらでご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=wycw5YdeU1Q&feature=youtu.be

スクレーパーで仕上げて、アーチの完成です。
ここまで来ると、楽器としての全体像が見えてきて、少し安心する段階となります。
音に関する、厚み出しの作業が残っていますので、ここからが正念場ではありますが。
d0047461_17455746.jpg

d0047461_17461834.jpg

以前ご紹介しました、スクレーパーの動画は、こちらです。
https://www.youtube.com/watch?v=TTZFfiEjzAs&feature=youtu.be

この季節は、朝方は涼しくて、ミケにゃんもベランダでくつろいでいます。
d0047461_17473105.jpg

でも、日が高くなってくると、気温も上がり、部屋の中に避難してきます。
d0047461_17465191.jpg

日本も暑い季節ですね、皆様、熱中症などお気をつけてお過ごしくださいませ。

# by violino45 | 2017-07-04 18:10 | 製作記 | Comments(4)

クレモナに戻りました。

日本でのイベントと展示会が無事に終わり、クレモナに戻ってきました。

宮地楽器さんでのイベント、池袋での展示会に御来場いただきましたお客様、そしてお世話になりました皆様に、あらためて感謝申し上げます。
また次回、お目にかかれます日を楽しみにしております。

帰国早々、荷物を整理しようとしたら、さっそく占領されました。
まったく作業が進みません。。。
d0047461_12115189.jpg
強い意志を感じる瞳です。。
d0047461_12120803.jpg

# by violino45 | 2017-06-02 12:22 | 日記 | Comments(2)

池袋の展示会、無事終了しました。

5月20日~21日と開催されました、「日本バイオリン製作研究会 春の展示会」が無事に終わりました。
真夏のように暑い二日間、たくさんのお客様にご来場いただき、まことにありがとうございました。

今回は、クレモナから3人で参加させていただきました。
左から、根本和音さん、菊田、高橋明さんです。
根本さんは、10代半ばからクレモナで修業されて、まだ20代半ばですが、将来有望と期待されている製作者仲間です。
d0047461_21473557.jpg

二日間とも、大勢のお客様にご来場いただき、賑わいました。
d0047461_21560705.jpg

d0047461_21570166.jpg

私はヴァイオリン3台とビオラ1台を展示させていただきました。
d0047461_21575956.jpg

最新作のヴァイオリンです、4月に完成ばかりの楽器で、今回の展示会が初のお披露目となりました。
d0047461_21593271.jpg

2011年のヴァイオリンです、宮地楽器さんのイベントでは、ファーストヴァイオリンとして演奏いただいた楽器です。
d0047461_22003397.jpg

そして2005年のヴァイオリン、イベントではセカンドヴァイオリンとして演奏いただきました。
d0047461_22012371.jpg

2006年のビオラです、このビオラもカルテットで演奏いただいた楽器です。
d0047461_22020453.jpg

展示楽器を使用したリサイタルは、製作者にとって、とても貴重な経験となる時間です。
d0047461_22054353.jpg

今年は、三澤裕美子さんに演奏いただきました。
製作研究会のリサイタルでは、何度も出演いただいておりますが、今回も、とても素晴らしい演奏をご披露いただきました。
d0047461_22104199.jpg

製作者にとって、自身の楽器が、プロ奏者による演奏で会場に響く瞬間は、やはり何度経験しても嬉しいものです。
d0047461_22125293.jpg

私は、4月に完成したばかりの最新作を演奏いただきました。
ニスの乾燥もままならない、赤ちゃんのような楽器ですが、どのように響くのか聴いてみたかったのです。
d0047461_22145221.jpg

三澤さんの演奏によって、元気な声を響かせていただきました。
製作者として、とても感動的な時間でした。
素敵な演奏をありがとうございました。
d0047461_22184124.jpg

高橋明さんが15年前に製作された、カノン砲のコピー楽器も久しぶりにお披露目されました。
試奏リサイタルでは、まさにカノンという感じで鳴り響いておりました。
d0047461_23013808.jpg

2日間、ご来場いただいたお客様には、たくさん楽器を試奏いただき、ありがとうございました。
とても楽しい時間を過ごさせていただくとともに、まだまだ勉強すべき点が多々あることを、あらためて実感できた展示会となりました。
d0047461_23001612.jpg
d0047461_22232140.jpg

まだヴァイオリンを始めたばかりという方との出会いも嬉しいものですし、製作者を志している若い人たちとの語らいの時間も、私にとって、とても貴重で楽しい時間です。
d0047461_22480146.jpg

今回、宮地楽器さんには試奏弓をご提供いただき、また、スタッフの平山彩子さんには展示のサポートをいただきました。あらためて感謝申し上げます。

クレモナから参加した3人にとって、貴重な経験となった二日間でした。
また次回、お目にかかれます日を楽しみにしております。
d0047461_22353562.jpg

# by violino45 | 2017-05-21 22:57 | 日記 | Comments(2)

菊田ヴァイオリン工房 ブログ


by violino45

プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

junjunさん、こんに..
by 菊田 at 07:42
菊田さん。こんにちは。 ..
by junjun at 18:50
にゃんこさん、こんにちは..
by 菊田 at 05:00
遅ればせながら、お誕生日..
by にゃんこ at 23:22
岡村さん、ありがとうござ..
by 菊田 at 21:56
菊田さんお誕生日おめでと..
by 岡村 at 20:25
はたさん、ありがとうござ..
by 菊田 at 15:45
junjunさん、ありが..
by 菊田 at 15:39
お誕生日おめでとうござい..
by はた at 12:40
菊田さん、お誕生日おめで..
by Junjun at 06:34
たにつちさん、ありがとう..
by 菊田 at 03:05
おめでとうございます! ..
by parnassus at 00:49
noriさん、こんにちは..
by 菊田 at 21:47
菊田さん、ミケにゃん、こ..
by nori at 15:35
Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 19:28
菊田さん、こんにちは。 ..
by Junjun at 07:35
ましゅまろさん、こんにち..
by 菊田 at 18:55
こんにちは。 ご無事に..
by ましゅまろ at 15:44
Junjunさん、こんに..
by 菊田 at 01:39
菊田さん、こんにちは。 ..
by junjun at 08:33

カテゴリ

全体
製作記
日記
お知らせ
猫ネタ
動画

以前の記事

2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧